• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「声」は変えられる! 輝くための美声講座

2013年9月3日

広瀬香美さんの「ボイス・デザイン・レッスン」特別講義

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

あなたは自分の声を気に入っていますか?

人前で話すとき、自信をもって話せますか?

「いい声」を手に入れれば、恋も仕事もうまくいくはず!

美声の持ち主、広瀬香美さんが、「ダイヤモンドボイス」を手に入れるノウハウを

伝授してくれました!

広瀬香美さん
5歳から音楽の英才教育を受け、国立音楽大学作曲科に進学。在学中よりロサンゼルスでトレーニングを受けながら作曲家を目指す。92年にアルバム『Bingo!』でデビュー、その後「ロマンスの神様」や「ゲレンデがとけるほど恋したい」などが大ヒット。「冬の女王」とも呼ばれた。02年には国内初ツアーも成功させた。現在も、スーパーヴォーカリストとして活躍するほか、作曲家、作詞家、音楽監督などさらに活動を広げている。また、トーク術も巧みで、13年4月からニッポン放送で「広瀬香美ミュージックwith」もスタート。

 好きな人に告白するとき、人前に出て話をするとき、「美声」だったらもっとうまく伝えられるのに…。

 自分の声や話し方に自信が持てなくなることはないだろうか。

 張りのある美声で知られるシンガーソングライター広瀬香美さんが書いた『恋(ロマンス)も仕事も素敵に輝く話し方』は、「声」や「話し方」のトレーニングの本だ。内容は、「身体を使う発声法」や「好きな声になろう」など極めて実践的なノウハウが詰まっている。その内容を元に、読者の皆さんへのアドバイスをいただきました。

ボイストレーニングで「自分の声」を手に入れよう!

 そもそも「自分の声」や「話し方」はトレーニングで変えられるものなのだろうか?

 「日本ではあまりボイストレーニングや話し方のトレーニングは一般的ではありませんが、アメリカではとても普及しているんです。異性にもてるための美声講座や、ビジネスシーンに生かすための話し方講座は大盛況。私の身近にも、そうした講座に通って、声に自信がついて前向きになっていく人がたくさんいました」と広瀬さん。「声」や「話し方」が、大きな力を持つことを実感していた。

 広瀬さんによると、日本人の声の出し方はのどだけを使う発声法。「特に女性は(女の子らしいしぐさで)『だからあ』『分からない~』なんてかわいくて、高い声を出すでしょう? この発声法は、声帯に負担をかけるし、多用するとすぐに声が嗄れてしまうんです」。

 広瀬さんは、1999年から歌い方を学べる音楽学校を開校している。そこで、数年前に生徒さんのある変化に気が付いた。

 「歌っている声ではなく、話し声まで明るくなっていたんです。生徒さんに聞くと『嗄れなくなったし、よく通るようになったんです』と話してくれました。これはもしかすると歌のメソッドを応用して話し方のトレーニングできるんじゃないかと思いついて、2~3年かけてトレーニング方法を開発しました」。

 この本(『恋も仕事も素敵に輝く話し方』)では、そのコースのレッスン内容を詳しく披露している。特に、腹式呼吸をしながら、張りのある声を出す練習や、声を自由自在に扱うためのトレーニングにページを多く割いている。

 まず、一番最初に身に付けたいのが基本の「身体を使う発声法」だ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ