• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

地震の際にとるべき行動、自信がありますか?~防災知識をテストでチェック!

2014年11月25日

いざという時、適切な行動をとるために! 防災知識を自己診断

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

11月22日に長野県で起きた震度6弱の地震には驚かれた方も多いでしょう。今回被害を免れた地域でも、いつ同様の地震が起きるか分かりません。あなたの防災知識は正しいでしょうか? この機会にいま一度確認しましょう。

家にいるときに地震が発生。その時にとるべき行動は?

(1) 倒れる可能性のある高い家具や、窓から離れる。
(2) トイレの中に逃げ込み、ドアを閉める。
(3) すぐに家の外に出る。


外出しているときに地震が発生。どうすればいい?

(1) 電車や地下鉄の中で移動中の場合は、揺れが収まるのを待ち、すぐに逃げる。
(2) 駅にいる場合は、線路からできるだけ離れる。
(3) 住宅街にいる場合は、塀や石垣などの陰に隠れる。


災害に備えて、部屋の家具の配置を考えるとき、間違っているのはどれでしょうか?

(1) ベットの近くには背の高い家具や大きい家具は置かない。
(2) 化粧品や香水の瓶など割れやすいものは出しておかず、引き出しなどに収納する。
(3) 重量のある荷物は、部屋に置くと危ないので、ベランダに出しておく。


キッチン・玄関・廊下の防災に関して、間違っている点はどれでしょう?

(1) 冷蔵庫が倒れると避難経路を防ぐこともあるので、固定して転倒を防ぐ。
(2) 食器の落下や飛散を防ぐため、食器棚には扉が開かない防災グッズを取り付ける。
(3) 避難時に邪魔にならないよう、玄関の履物はいつも片付けておく。


災害時の避難に関して、間違っているのはどれでしょう?

(1) 自宅や職場近くの避難場所を調べておく。
(2) 避難場所までの経路は、迷わないように1パターンに決めておく。
(3) 離れて暮らす家族には、万一の際の避難場所を伝えておく。


日経ウーマンオンラインと女性防災士が企画・開発した
女性のための緊急避難・防災セット

●日経ウーマンオンラインの読者調査をもとに、女性防災士が選んだ女性の必需品を含めた35種類の防災用品を揃えた女性用防災セットの決定版
●バッグは約13リットルもの水を楽に運べる水タンクを内蔵。女性でも重い水を運べるため、断水が長期になっても安心
●食品は美味しい長期保存食、氷砂糖など非常時にも元気を出せるアイテムが充実
●日経ウーマン編集部が作成した「女性のための防災マニュアル」(4ページ)付き

■商品の詳細はこちら
■商品のご予約・ご購入はこちら

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ