• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

生理用品の処理、訪問先ではどうする?

2013年8月12日

知人の家や恋人の家では「持ち帰る」派が多数

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
自宅では使用済み生理用品は何に入れて処分しているか
自宅では使用済み生理用品は何に入れて処分しているか
自宅以外ではどのように使用済み生理用品を処理するか
自宅以外ではどのように使用済み生理用品を処理するか
使用済み生理用品をどこに置いているか
使用済み生理用品をどこに置いているか
使用済み生理用品を置いておくことで気になることは
使用済み生理用品を置いておくことで気になることは

 ネットプライスが女性の毎月の悩み「生理」に関して調査した結果によると、親しい友人の家では使用済み生理用品を持ち帰る人は約4割であるのに対し、知人の家や恋人の家では大多数が持ち帰る。

 30歳代―40歳代の女性1083人に、自宅で使用済み生理用品を何に入れて処分しているか聞いたところ、「備え付けサニタリーボックスに捨てる」(46.6%)が最も多く、「紙袋や中が見えないビニール袋に入れる」(37.5%)が続いた。

 自宅以外ではどうするか聞いてみると、親しい友人の家では「備え付けサニタリーボックスに捨てる」が53.0%、「持ち帰る」が43.5%だった。知人の家では「サニタリーボックス」が23.6%、「持ち帰る」が70.6%、恋人の家では「サニタリーボックス」が10.7%、「持ち帰る」が82.1%にのぼった。

 自宅で使用済み生理用品を置いておく場所は、「トイレ」(75.0%)が最も多く、そのほか「部屋のゴミ箱」(17.1%)、「屋外のゴミ捨て場など」(3.0%)といった回答が寄せられた。

 使用済み生理用品を置いておくことで最も気になるのは「におい」(48.2%)。次いで「見た目」(28.4%)、「なんとなく恥ずかしい」(16.7%)と続き、特に気になることがないという人はわずか6.7%だった。また、67.7%がごみ捨ての際に「すごく気にする」もしくは「気にする」と答えている。

■関連情報
・ネットプライスのWebサイト www.netprice.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ