• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「同僚の育休取得は不快ですか?」

2013年8月6日

同僚男性や上司の取得には2割超が「不快」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
育休を取得したいと思うか
育休を取得したいと思うか
勤務先の育休受け入れムードは
勤務先の育休受け入れムードは
育休取得者を不快に思うか
育休取得者を不快に思うか
育休取得によるプラス効果は
育休取得によるプラス効果は
育休取得によるマイナス効果は
育休取得によるマイナス効果は

 ライフネット生命保険は、20歳代―40歳代の既婚の有職男女1000人を対象に実施した育児休業(育休)に関する意識調査の結果を発表した。回答者全員に育休を取得したいか聞いたところ、76.7%が取得したい意向を示した。男女別では男性の63.6%、女性の89.8%が取得したいと思っている。

 勤務先に育休を受け入れる雰囲気があるかどうか尋ねると、「女性が育休を取得できる雰囲気がある」は73.7%だったのに対し、「男性が育休を取得できる雰囲気がある」は23.6%にとどまった。男性の育休取得に関しては依然抵抗のある組織が多いようだ。

 勤務先の育休取得者に対する意識については、「同僚の女性が取得すると不快」という人はわずか8.7%で、91.3%が不快とは思っていない。しかし同僚男性や上司の育休取得となると不快に感じる割合が高くなり、「同僚の男性が取得すると不快」は20.1%、「上司(管理職)の女性が取得すると不快」は13.8%、「上司(管理職)の男性が取得すると不快」は25.8%だった。

 育休を取得した経験がある人に、育休取得によるプラスの効果を挙げてもらうと、「子どもと接する喜びを味わえた」(69.0%)が最も多く、次いで「育児に慣れた」(39.5%)、「夫婦で育児・家事・仕事の情報共有ができた」(25.2%)、「配偶者の子育ての負担を軽減できた」(24.5%)と続いた。

 逆にマイナス面については、「家計のやりくりが厳しくなった」(44.4%)、「子どもの世話で疲労感が増した」(31.0%)との意見が多く寄せられた。また11.4%が復職後に「人事面で不利益な扱いを受けた」「給与面で不利益な扱いを受けた」などなんらかの不利益な処遇があったことを指摘している。

■関連情報
・ライフネット生命保険のWebサイト www.lifenet-seimei.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方働き方コミュニケーション術キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ