• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

財産相続、親より子の方が「不安」

2013年7月31日

具体的な相続方法を考えている人は3割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
財産相続の方法について検討したことがあるか(親世代)
財産相続の方法について検討したことがあるか(親世代)
財産相続の方法について検討したことがあるか(子世代)
財産相続の方法について検討したことがあるか(子世代)
財産相続について不安や心配事はあるか(親世代)
財産相続について不安や心配事はあるか(親世代)
財産相続について不安や心配事はあるか(子世代)
財産相続について不安や心配事はあるか(子世代)

 旭化成ホームズが実施した親と子の財産相続に関する意識調査の結果によると、具体的な相続方法を考えている人はごくわずかで、親子とも7割が考えていない。また、親世代(65歳以上)より子世代(30歳―49歳)の方が、財産相続への不安が圧倒的に大きいことが分かった。

 財産相続の方法について「具体的に検討している」という親世代は8.7%、子世代は7.0%でいずれも1割に満たない。「具体的ではないが検討している」を合わせてもそれぞれ28.6%、24.1%と3割未満にとどまった。

 財産相続について「特に不安や心配事がない」と答えた割合は親世代が64.6%であるのに対し、子世代は34.8%とはるかに低く、子世代の6割以上はなんらかの不安を抱えている。子世代にとって不安や心配事の1位は「財産相続のことについて話すきっかけがない」(29.3%)、2位は「財産相続のことが難しくてよく分からない」(28.7%)、3位は「相続税を多く取られそうで心配」(22.0%)だった。

 財産相続の方法について実行または検討していることは、「遺言書の作成」「生前贈与」が親子ともトップ2に挙げられた。3位以降を見ると、親世代は「生前に土地や建物を売却する」「子供や孫に教育資金贈与を行う」が続くが、子世代は「家を建て替えず親子で同居する」「家を二世帯住宅に建て替えて親子で同居する」となり、親子同居に積極的な様子が窺えた。

 最後に、相続税増税の施行(2015年1月)に向けて、相続税の負担を軽減するために何らかの対策をとるべきだと思うか尋ねると、「思う」との回答は親世代が40.9%、子世代が49.4%で、ともに半数を下回った。

■関連情報
・旭化成ホームズのWebサイト www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

◆変更履歴:公開時、グラフに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。本文は修正済みです。(2013年8月1日)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー人間関係の悩み暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ