• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事と家庭の両立に必要なのは?

2013年7月18日

保育所さえあれば仕事と家庭は両立できると考える人はわずか1割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
現在、仕事と家庭の両立ができていると思うか
現在、仕事と家庭の両立ができていると思うか
保育所が充足しさえすれば仕事と家庭の両立ができると思うか
保育所が充足しさえすれば仕事と家庭の両立ができると思うか
仕事と家庭を両立させる上で必要だと思うことは
仕事と家庭を両立させる上で必要だと思うことは

 主婦に特化した人材サービスのビースタイルが運営する「しゅふ活研究室」は、仕事と家庭の両立に関するアンケート調査の結果を発表した。それによると、保育所さえあれば仕事と家庭は両立できると考えている人はわずか1割で、施設の充足が一番に求められているわけではないことが明らかになった。

 現在、自分自身が仕事と家庭の両立ができていると思う人は51.4%と半数を超えるものの、そのうち33.8%は不満を抱いている。

 安倍晋三首相は女性の活躍推進を実現するプランとして「5年後までに保育所を整え待機児童ゼロ」を掲げているが、保育所が充足しさえすれば仕事と家庭は両立できると考える人は10.2%にとどまり、61.4%が「そう思わない」と答えた。

 仕事と家庭を両立させる上で必要だと思うことを挙げてもらうと、1位は「時間や日数など条件に合う仕事」(86.0%)、2位は「上司や同僚など職場の理解」(83.7%)、3位は「家族の理解や協力」(82.0%)となり、「保育所等子供を預ける場所」は4位だった。

 自由回答の中には、「保育所を増やすだけでは女性の負担が余計に増えるだけ」「病児保育や夜間・休日保育などさまざまなニーズに対応できる施設が必要」「主婦の仕事は子供の世話だけでなく介護という面もある」といった声が寄せられた。また、「企業の理解と職場の仲間のフォローが重要だが、本人も“子供がいるから”を大義名分にしてはいけない」といった意見もあった。

■関連情報
・ビースタイルのWebサイト www.b-style.net/
・しゅふ活研究室のWebサイト www.b-style.net/research/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

大谷珠代=日経ウーマンオンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ