• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

西太后ゆかりの料理長直伝!ヘルシーレシピ

2013年7月19日

西太后ゆかりの料理長が語るアンチエイジング食のコツ&簡単レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

食材はバランスよく、五味を薄味で食べること

 西太后というと、映画の影響もあり、「中国の清王朝の末期に権力をふるったコワイ女性」という印象が強いのではないだろうか。しかし、実際は花や美術品などの美しいものや、香りのよいものを愛した非常に女性らしい人物だったという。

西太后の日常食の責任者であった?(レイ)家の子孫、清朝宮廷家常菜「厲家菜(レイカサイ)」(本店・北京)の料理長・厲愛茵(レイ・アイイン)さん

 夫や息子の死という不幸に見舞われ、さらに他国との戦争の中、国の運命の転換期を生きた西太后は、更年期障害や不眠に悩まされてはいたものの、平均寿命が約45歳だった時代に、74歳の長寿を全うした。

 しかも、死の直前まで頭脳は明晰で、肌の色は白く、髪は黒々としていたと言われており、まさにアンチエイジングの成功者と言える。

 西太后の日常食の責任者であった厲(レイ)家の子孫、厲愛茵(レイ・アイイン)さんは、厲家が受け継いだ門外不出のレシピによる料理を再現する清朝宮廷家常菜「厲家菜(レイカサイ)」(本店・北京)の料理長だ。

 愛茵さんは、「西太后は健康こそ美の根源と考え、健康と美を保つために、毎日の食生活に並々ならぬ配慮をしていた」と話す。愛茵さんの曽祖父は清王朝の高級官僚として西太后に仕え、后の主治医と相談しながら、漢方医学に則った料理を工夫し、「医食同源」の食事を提供していたという。

 西太后のアンチエイジングの秘訣は何なのだろうか?


西太后のアンチエイジング料理のポイントは3つ
1、様々な食材、栄養素をバランス良く摂る
2、1日の食事で五味(甘味、塩辛さ、酸味、苦味、辛味)を摂る
3、味付けは薄味が基本

 「西太后は栄養素に関する知識も豊富で、食材も栄養素も偏らないように、バランス良く食べた」と愛茵さん。仏教信仰者だった西太后は、旧暦の1日、15日には精進料理を食べたが、ほかの日は、肉、魚、野菜をバランス良く食べるように心がけていたという。

 また、「甘味、塩辛さ、酸味、苦味、辛味の五味を、1日の食事で摂る」(愛茵さん)のもポイントだ。甘味は脳を働かせ、酸味は食欲を刺激、苦味は肺に良く、辛味は脾臓に良いとのこと。塩は料理に欠かせないものだが、摂りすぎると心臓、血管などに良くないので、分量に注意する。そして、味は全体に薄味にすることも重要だ。

 料理長として愛茵さんが注意しているのは、調理によって食材の持つ栄養素を失わないようにすること。たとえば、もやしはビタミンCを含むが、長時間炒めるとビタミンCが失われるので、強火で1分以内で炒めるようにしている。

 ナスのようにアントシアニン系の色素がある野菜は、その色素を失わないようにサッと火を通し、色素に含まれる栄養素も摂れるように注意しているという。

厲家に伝わる門外不出のレシピによる料理は、清朝宮廷家常菜「厲家菜(れいかさい)」東京・六本木店でも味わうことができる。食材は当時とは少し変えているが、料理法は忠実に守っており、化学調味料も使わない。前菜だけで20品もの色とりどりの料理が並ぶ様は、昼食、夕食にそれぞれ100皿以上の品数を揃えたという西太后の食卓をほうふつとさせる見事さだ。

 次ページでは、愛茵さん直伝の、家庭でも簡単に作れるアンチエイジング料理を紹介!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ