• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

若者も会社飲みが好き。メリット「ある」

2013年7月10日

会社飲みの条件は「時短」。メリットは「会社の人と親しくなれる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
会社飲みのメリットは?
会社飲みのメリットは?
新入社員が飲み会で聞きたいこと
新入社員が飲み会で聞きたいこと

 オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは、20歳代―30歳代のビジネスパーソン300人を対象に実施した「会社飲み」に関する調査の結果を発表した。それによると、アルコール離れと言われる若者世代も実は会社の人と飲み行くことが好きで、「サクッと時短」が理想的な飲み方だという。

 会社の人に飲みに誘われたら「ぜひ行きたい」という人は56.0%、会社の人と飲みに行くのは「好きだ」という人は50.4%にのぼり、過半数が会社飲みに好意的だった。しかし「できるだけ短時間で済ませたい」(73.6%)、「できれば1次会で帰りたい」(79.3%)、「できるだけお金をかけたくない」(89.3%)、「駅に近いなど、さっと帰れる場所で飲みたい」(89.7%)といった意見が多く、会社飲みは好きだけど「短時間」「安い」「駅近」が望まれている。

 会社飲みが好きという人のうち21.2%が「週1回以上」飲みに行き、会社飲みが好きではない人の4.7%と大きく差が開いた。会社飲みが好きな人は飲みに行く頻度が高いためか、「太らないようにお酒の種類を選んでいる」(43.0%)、「健康を考えてお酒の種類を選んでいる」(51.0%)といった健康志向が強い。

 会社の人と飲みに行くメリットは、「会社の人と親しくなれる」(64.7%)、「仕事上でもコミュニケーションがとりやすくなる」(56.3%)、「会社では話せないことが話せる」(48.7%)、「会社の人の人柄が分かる」(43.7%)などが挙げられ、回答者の89.0%が会社飲みは何らかのメリットがあると考えている。今春入社の新入社員に限ってみると94.0%がメリットがあると感じている。

 新入社員が会社の人と飲みに行って聞きたい話は「社内の人の仕事ぶりに関する情報」「新人のころの失敗談」(ともに61.0%)、「会社の社風や特徴」(53.0%)、「仕事での成功談」(51.0%)など仕事に役立つ内容に加え、一見敬遠されそうな「仕事の愚痴」(23.0%)、「プライベートの悩み事」(38.0%)も構わないという新入社員が少なくないことが分かった。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ