• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ストーカーに悩まされた体験、ある?

2013年7月8日

20~40代の働くシングル女性2割が「あり」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ストーカー被害に遭った/遭いそうになったことはあるか
ストーカー被害に遭った/遭いそうになったことはあるか
周りにストーカー予備軍と思われる人はいるか
周りにストーカー予備軍と思われる人はいるか
どのようなことをされたらストーカー/ストーカー予備軍だと警戒するか
どのようなことをされたらストーカー/ストーカー予備軍だと警戒するか

 ALSOKがまとめた「ストーカー」に関するアンケート調査の結果によると、20歳から49歳の未婚の有職女性600人のうちストーカー被害に遭ったことがある人は8.8%、遭いそうになったことがある人は11.2%で、2割がストーカーに悩まされた経験がある。

 回答者全員に、身の周りにストーカーになりそうな人物はいるか尋ねたところ、9.8%が「いる」と答えた。20歳代では「いる」との回答は14.5%と増え、ストーカー被害に遭ったことがある人では41.5%に上昇する。

 どのようなことをされるとストーカーもしくはストーカー予備軍ではないかと警戒するか聞いたところ、相手が恋人の場合、「暴力を振るわれたり、乱暴な言葉遣いをされたりする」(42.0%)が最も多かった。しかし実際にストーカー被害に遭った人では「異常に嫉妬される」(52.8%)、「電話に出るまで何度もかかってくる」(47.2%)を挙げる人が多く、乱暴な人より執着心の強い人をより警戒していることが分かった。

 回答者の49.3%が日常生活の中で危険や不安を感じ、ストーカー被害に遭った人および遭いそうになった人ではその割合は7割以上に高まる。対策として「できるだけ明るい場所を歩く」(57.3%)、「大通りを歩く」(48.2%)、「周囲に気を配りながら歩く」(34.2%)を実行する人は多いが、「エレベーターに他の人と一緒に乗らない」(6.5%)、「防犯ベルや防犯ブザーを持ち歩く」(3.2%)はごくわずかだった。

 また、インターネット上では59.1%が何らかの不安を感じたことがあり、具体的には「知らない人から友達申請されたとき」(24.3%)、「ウイルスやアダルト画像を添付したメールを送りつけられた時」(23.3%)が上位に挙げられた。主な対策として「住んでいるところや所属団体などの個人情報を掲載しない」(38.5%)、「本名を公開しない」(35.5%)、「内容の分からない添付ファイルは開かないようにする」(33.5%)などが多く挙げられた。

■関連情報
・ALSOKのWebサイト www.alsok.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ