• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

正社員9割が「仕事で疲れを感じる」

2013年7月4日

仕事での疲れ、女性の方が実感

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
普段仕事で疲れを感じるか
普段仕事で疲れを感じるか
普段仕事で疲れを感じる時間帯は
普段仕事で疲れを感じる時間帯は
普段仕事で感じる疲れの種類は
普段仕事で感じる疲れの種類は
普段仕事で感じる疲れの原因は
普段仕事で感じる疲れの原因は
普段仕事で疲れを感じたときのリフレッシュ法は
普段仕事で疲れを感じたときのリフレッシュ法は

 マイボイスコムは、首都圏一都三県に住む30~40歳代の男女フルタイムワーカー600人を対象に実施した「疲れ」に関する調査の結果を発表した。それによると、89.5%が普段仕事で疲れを感じており、女性の方が男性より疲れを実感している人が多い。

 疲れを感じる時間帯を聞くと、「16時台」と「17時台」(それぞれ47.8%)の割合が最も高く、「18時台」(44.0%)、「15時台」(38.8%)、「19時台」(36.6%)の順となった。午前中では「9時台」(15.9%)が高く、一般的な企業の始業時間直後と終業時間間際に疲れのピークが見られた。

 仕事で感じる疲れは「体のだるさ」(68.4%)を訴える人が最も多く、次いで「精神的な疲労感」(60.2%)が多かった。女性では「体の凝り」が1番に挙げられ、「体のだるさ」を上回った。男性は1位が「体のだるさ」、2位が「眠気」だった。

 疲れの原因として最も多く挙げられたのは「パソコンの作業」(41.8%)、次いで「長時間同じ姿勢でいること」(38.1%)。男女別で見ると、これら2項目と「通勤」で女性が男性を大きく上回り、仕事で感じる「体の凝り」に影響していることが窺える。

 疲れたときのリフレッシュ方法は、「休憩を取る」(58.5%)、「飲み物を飲む」(56.5%)という人が特に多かった。男女別では、女性の方が男性より「ストレッチをする」「間食をする」方法を好む傾向が強く、特に「間食をする」は24.3ポイントの開きがある。

■関連情報
・マイボイスコムのWebサイト www.watashimigaki.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

大谷珠代=日経ウーマンオンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ