• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

コンビニで、女性が一番買うものは?

2013年6月28日

女性の約8割が、コンビニで「ついで買い」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 マルハニチロホールディングスは、20歳―59歳の男女1000人を対象に実施したコンビニエンスストア利用実態調査の結果を発表した。それによると、コンビニをよく利用するシーンは「通勤・通学の途中(帰り)」が最も多く、「通勤・通学の途中(行き)」、「ドライブの途中」と続いた。7割の人が目的以外のものをついでに購入したことがあり、男性より女性の方が「ついで買い」の傾向が高い。

 コンビ二に入店した際、最初に行くことが多いコーナーは「ドリンクコーナー(缶やペットボトル)」(23.3%)が1位だった。男女別で見ると、男性は「本・雑誌コーナー」(31.4%)、女性は「おにぎり・お弁当コーナー」(19.4%)が最多だった。

 コンビニの買い物で1回あたりに使う金額は「500―599円」(31.1%)との回答が最も多く、次いで「1000―1499円」(26.6%)が多かった。全体の平均金額は「789円」で、性別・婚姻状況別では既婚女性の「867円」が最も高い。

 コンビニでよく買うものは、「パン/サンドイッチ」(61.3%)、「おにぎり/手巻き寿司」(59.3%)、「ジュース/炭酸飲料」(46.9%)の順となった。男女で違いが顕著だったのは、「お菓子」(15.4ポイント差)、「スイーツ/デザート」(28.8ポイント差)が女性の割合の方が高く、一方「缶コーヒー」(22ポイント差)は男性の方が高い。

 コンビニからなくなったら困ると思うものを聞いたところ、1位から「おにぎり/手巻き寿司」(55.1%)、「パン/サンドイッチ」(47.6%)、「お弁当/お寿司」(45.7%)と続き、「ATM」(38.4%)が4位に挙がった。

 コンビニで目的ではなかった商品・サービスをついでに買うことがあるという人は71.8%にのぼり、男女別では男性が65.0%であるのに対し、女性は78.6%だった。ついでに買うことが多い商品のトップ3は「お菓子」「スイーツ/デザート」「ホットスナック」だった。

■関連情報
・マルハニチロホールディングスのWebサイト www.maruha-nichiro.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ