• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

セルフ脱毛:アンダーヘアの自己処理法

2013年6月18日

「ムダ毛ケア」(2)アンダーヘアの処理法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回はワキや腕・脚の自己処理方法と、アフターケアについてお話しました。今回は、近年注目が高まっている「アンダーヘア」の自己処理方法についてご紹介いたします。

 近年注目が集まっているのが「アンダーヘアケア」です。アンダーヘアの脱毛箇所は、大きくわけて、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部周囲)、Oライン(肛門周囲)の3箇所に分かれます。

 私の勤めるサロンでは、脱毛をしている人のおよそ76%が、V・I・Oのいずれか、もしくは全てをケアしています。

 では、アンダーヘアケアのメリットとは何なのでしょうか?

 Vラインをケアすると、ショーツからはみ出るムダ毛を気にすることなく下着や水着を着用することができます。

 Iラインをケアすると、Tバックなど細い下着を安心して着用できます。また生理中の蒸れが解消され不快感が軽減されます。

 Oラインをケアすると、排泄物の付着を防ぐなど衛生的メリットがあります。

 このように、アンダーヘアケアをすることはオシャレを楽しめるだけではなく、衛生面でも非常に重要となります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ