• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

意外と知らない!脱毛の正しい方法

2013年6月17日

ムダ毛処理。カミソリ、毛抜き、シェーバー…、NGなのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

いよいよ夏ですね。この季節、特に気になるのが「ムダ毛」です。家でできる正しい

「ムダ毛ケア」を、脱毛のプロ、「ミュゼプラチナム」の山田真理子さんに教えてもらいました。

 ムダ毛に関する悩みは多かれ少なかれ皆さん抱えていらっしゃると思います。

  電車でつり革をつかんだ時にわきが見えてしまって…。
  腕まくりをした時、腕の毛が未処理だった…。
  ストッキングから毛が透けて見えていた…。
  海や温泉など、急に旅行に行くことになったが処理をしていない…。

…等々、あげればキリがないほど似たような経験があるのではないでしょうか。

 そんなとき、あわてて自己流で適当な処理をしてしまって、肌を痛めたりする例は少なくありません。

 今回は、ぜひ正しい自己処理の方法を知っていただきたいと思います。

カミソリ、毛抜き、シェーバー…、NGなのは?

 まず、ムダ毛処理に最適な道具は何でしょう。

 私の勤めるサロンで、自己処理はどのように行っていますかとお客様にお聞きすると、「カミソリや毛抜きで処理をしている」と答える方が多いのが現状です。

 しかし、カミソリは毛と同時に肌の表面も削り取るため、お肌を傷つけてしまいます。また、カミソリを清潔にしないと肌荒れ(カミソリ負け)や炎症、肌の乾燥を起こしやすくなります。

 毛抜きは、1本1本抜くため、時間がかかる上に、肌の中に残って埋もれた毛(埋没毛)や毛穴が突起して、ブツブツ肌、色素沈着の原因にもなります。

 私達が、自己処理のアイテムとしてオススメしているのは、肌への負担が一番少なく安全に毛の処理ができる電気シェーバーです。

 それでは、パーツ別の処理方法をご紹介しましょう。

3大お悩みパーツ別・自己処理方法

1.ワキ

 脱毛サロンで最もニーズの高い箇所がワキです。ワキは毛の流れがバラバラで、くぼみができる場所です。なるべく平らな状態にし、長さがある場合は毛の流れに沿って細かくシェービングをします。

 毛足が短くなったら毛流れとは逆の方向から剃ります。注意点としては、決して強い力で押し当てないことです。

 ちなみに、シェーバーを使う場合は、あらかじめ何か塗る必要はありません。どうしてもカミソリを使わざるを得ないときには、シェービング用のクリームを塗るといいでしょう。剃り心地を滑らかにすることで肌への負担を軽減するためです。石けんがNGということではありませんが、クリームのように密度が高い方が、肌への負担は少なくてすみます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ