• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

洗濯時間を大幅ダウン! 「時短」なエコ洗剤

2013年6月13日

「時短」洗剤は、汚れを落とすのに必要な時間が10分→5分に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 第1回の記事では、日経エコロジーが実施した「エコ商品ランキングベスト20」の結果から、エコ商品には大きく分けて2種類の方向性があると分析した。電気やガソリンなどのエネルギー消費を低減する「直接エコ製品」と、流通や使用過程での間接的・二次的なエコ効果をもたらす「間接エコ商品」だ。

 前者はハイブリッド車、太陽光パネルなど、比較的高価格な耐久消費財が当てはまる。これに対して後者は、日々消費する日用品や食料品などが該当する。第2回の日本・コカコーラ「い・ろ・は・す」のしぼれるボトルに続いて、今回は衣料用洗剤というジャンルで節水や節電、時短などのエコ効果を提案した、花王の「アタックNeo」「ウルトラアタックNeo」を取り上げる。

花王が2013年5月27日に発表、8月に発売する衣料用洗剤「ウルトラアタックNeo(ネオ)」。

 ものづくりの技術は、日々進歩している。工業製品を生産するメーカーの多くには、基礎技術を開発する研究所があり、そこで生み出した技術を応用して製品を開発・開発している。そこで重要なのは進歩した技術を、消費者が望む付加価値にどうやって結びつけるか。さらに新しい付加価値のメリットを、消費者にどれだけ分かりやすく伝えるか、という点だ。

 花王が2013年5月27日に発表した「ウルトラアタックNeo(ネオ)」は、洗濯用洗剤に「時短」という付加価値を大きく打ち出したのが目新しい点だ。アタックは花王の衣料用洗剤の主力ブランドで、1987年に発売の粉末洗剤「アタック」は、1回の使用量がスプーン1杯の「コンパクト化」という新しい付加価値を生んだ。持ち歩きや収納でかさばらず、もちろん洗剤原料の節約にもつながる。

 花王は洗浄力向上や液体タイプの追加など、その後もアタックの改良と商品多様化を進める。09年8月には独自の洗浄技術によって、「すすぎ1回」を可能にした超コンパクト液体洗剤「アタックNeo」を発売。洗浄成分が素早く泡切れして衣類の繊維に残らないため、すすぎを2回から1回に減らせて節水と節電、さらに洗濯時間も短縮できるという新たな付加価値を消費者に提案した。

09年8月発売の従来製品「アタックNeo」。

 アタックNeoは、地球温暖化への関心など世間でエコ意識が高まっていた時期にタイミング良く登場し、洗濯という毎日の家事でできるエコ活動を提案した点が消費者に支持され、ヒット商品になった。衣料用洗剤に「濃縮液体洗剤」という新しいジャンルを生み出しただけでなく、10年には「第7回エコプロダクツ大賞」の環境大臣賞を受賞している。

 そして新製品のウルトラアタックNeoでは、「お洗たくに時短革命」をキャッチコピーとして前面に出した。時短という付加価値を大きく打ち出した理由を、商品企画を担当したファブリック&ホームケア事業ユニット ファブリックケア事業グループの松岡真司氏は、「主婦の意識を調査したところ、家事や洗濯にかける時間短縮のニーズが非常に高かったから」という。節電や節水の効果はすぐ見えないが、時短はその場で実感できる、もっとも分かりやすい付加価値だという反響があった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ