• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ブライダルギフト、喜ばれるものは?

2013年6月11日

嬉しかったものは「キッチン・料理用品」がトップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
結婚祝いにもらって嬉しかったものは
結婚祝いにもらって嬉しかったものは
結婚祝いにもらって嬉しくなかったものは
結婚祝いにもらって嬉しくなかったものは
友人からもらって嬉しかった結婚祝いの金額相場は
友人からもらって嬉しかった結婚祝いの金額相場は

 ドイツBRITAの日本法人ブリタジャパン(BRITA Japan)は、6月の「ジューンブライド」の時期にちなんで実施したギフトと結婚に関する意識調査の結果を発表した。それによると、ブライダルギフトでもらって嬉しかったものは「キッチン・料理用品」がトップで、理由は「実用的だから」が最も多かった。

 20歳代―40歳代の既婚および未婚女性800人に、「親戚」「親しい友人」「会社の同僚」の結婚祝いに贈るものをすぐに決められるかどうか質問したところ、「決められない」との回答がそれぞれ72%、64%、72%を占めた。親しい友人であれば好みも把握しているが、親戚や会社の同僚となると、相手に本当に喜ばれるものが分からないという迷いが数字に表れている。

 結婚祝いをもらった経験がある人に、もらって嬉しかったものを聞いてみると、1位は「キッチン・料理用品」、2位は「家電用品」、3位は「食器・カトラリー」だった。「キッチン・料理用品」が嬉しかった理由は「実用的だったから」が最も多く、「家電用品」「食器・カトラリー」のほか「時計」「寝具」「インテリア用品」についても「実用的だったから」が1番の理由に挙げられた。

 逆に嬉しくなかったものは、「インテリア用品」「食器・カトラリー」「お花」「時計」の順に並んだ。「インテリア用品」が嬉しくなかった最大の理由は「デザインセンスが好みに合わなかったから」だった。結婚祝いは、人や好みを選ばない、できるだけシンプルなものが、失敗しないポイントだと言えそうだ。

 友人からもらって嬉しかった結婚祝いの金額相場を聞いてみたところ、「5000円以上、1万円」が37%で最も多く、「3000円以上、5000円未満」が25%で続いた。親しい間柄では、安すぎず高すぎないものが喜ばれるようだ。

■関連情報
・BRITA JapanのWebサイト www.brita.net/jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ