• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

起業家に必要なもの、起業前にすべきこと

2013年6月10日

女性のキャリアの有力な選択肢「起業」を考える人へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2013年6月3日、日本経済新聞社は、カルティエの特別協賛を得て、起業を目指す女性たちのための「スキルアップセミナー」を開催した。「女性の起業、女性の視点」をテーマとする「ウーマンズ・イニシアチブ・フォーラム2013」(9月26日開催予定)に先立って開かれたセミナーで、「起業したいが、何から始めればいいか分からない・・・」といった悩みを抱える女性たちのために、起業の第一歩に関する実践的なノウハウを学べる内容であった。

ないない尽くしで、ニューヨークで起業

 最初の講師は、イマジナ代表取締役社長の奥山由実子さん。企業研修専門会社の駐在員としてニューヨークに赴任した年に退社し、同地で起業した。当時を振り返り「コネない、お金ない、学歴ない。何もなくても起業できた」と笑う。

 事前準備ゼロの状態で起業したため、最初は在米日系企業名簿のAの欄から順番に企業を回り、人事システム導入を勧める営業をしたが、初年度は400社回ったうち、売れたのはたった2社のみ。貯金を使い果たし、ベットやソファを売って現金に換え、米国人のビジネスパートナー2人と共に、塩をかけた冷たいパスタで空腹を満たす日が続いた。そんな状態から徐々に売り上げを上げ、2000社もの在米日系企業に提言するまでに業績を伸ばした。帰国後に起業したビジネスも順調だ。

 これらの経験から奥山さんが得た“起業家に必要なもの”は、「モチベーションを上げ続けること」だと話す。売り上げが上がらず困窮していたある日、奥山さんはゴミ捨て場で、コーチングで世界的に名高いアンソニー・ロビンスのCDを見つけ、毎朝聞き続けた。「あなたには無限な可能性がある。私はそれを引き出す」と語るアンソニーのコーチに従ってモチベーションを上げ、パワー全開で企業にプレゼンするうちに、売り上げが自然に2倍になっていたという。

 事業が成長するにつれ、今度は社内に問題が起きた。従業員の多様な国籍、文化、価値観の違いによるトラブルに見舞われ、マネジメントに悩んだ奥山さんは、京セラの稲盛和夫氏が主宰する盛和塾に入会。「従業員の物心両面の幸せを願い、必ず実現するべき。そのために、誰にも負けない努力が必要」と説く稲盛氏の言葉に、「自分の甘さを知った。また、多くの経営者が自己と闘っていると知り、力を得た」と奥山さんは話す。

 「この2人との出会いがあったからこそ、セルフモチベーションをキープできた」と語る奥山さんの講演は、起業を目指す女性たちを勇気づけるエネルギーに溢れていた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職副業

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ