• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

佐々木俊尚さんが語る「情報格差社会」

2013年5月23日

SNSを戦略的に利用すればチャンスが広がる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2013年6月22日に開催する「日経WOMAN Networking フォーラム2013」。今回も各界のトップランナーの方々が登壇します。そこでフォーラムを前に、ご登壇いただくITジャーナリストの佐々木俊尚さんのインタビューをご紹介します。

膨大なネット上の情報の
“キュレーター”とつながる

 「SNSと、そのコミュニティーを“モバイル”できるスマホの登場で、既に情報格差社会が始まっています。SNSを使いこなし、社外ネットワークを築かなければ、これからの時代は生きていけない」と話すのはITジャーナリストの佐々木俊尚さん。“情報格差”とは一体、どんなものなのだろうか。

佐々木さんが持ち歩くモバイルツール
「主に使用しているのはiPhone 4Sのみです。iPadが活躍するのは、出張や旅行のときが多い。数十冊の本を納めておいて読書をしたり、移動中に映画を見たり、旅先でカーナビとして使ったり。基本的にはエンターテインメントとして活用しています」

 「過去には、テレビや雑誌、新聞などのマスメディアから情報を得るのが一般的でした。しかし今は、より濃密で重要な情報がウェブの世界に流れており、ブログやニュースサイトを読む重要度が増しています」。しかし、ウェブ上の情報は膨大すぎる。そこで必要となるのがSNSだ。「技術が進歩すれば欲しい情報がスッと出てくる仕組みが生まれるかもしれないけれど、今はまだツイッターやフェイスブック上で『こんな情報がある』と、人に“仕分け=キュレーション”してもらう段階。ですから、自分に有益な情報を“仕分けてくれる人=キュレーター”と多くつながれるかどうかが、情報力の差になっていきます。これが情報格差社会です」

 SNS上で友達と日々の出来事を交換しているだけという人も多い。しかし、リアルな関係以外にネットワークを広げられることがSNSの醍醐味だと話す。「SNSを通じて築いたネットワークで、転職するケースが増えています。ネットとリアルのコミュニケーションは、既に融合し始めているのです。ネット上のつながりをどれだけ持っているかが、その人自身の多面性にもつながります。ですから、僕は戦略的に利用しないと意味がないと思う」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ