• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スマホ女子「ショールーミング」経験ある?

2013年5月17日

6割が「店頭で品定めしてネット購入したことあり」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
店頭で見た商品をその後スマートフォンで調べることがあるか
店頭で見た商品をその後スマートフォンで調べることがあるか
店頭で確認した商品をその後スマートフォンで購入したことはあるか
店頭で確認した商品をその後スマートフォンで購入したことはあるか
店頭で確認した商品をその後スマートフォンで購入した理由は
店頭で確認した商品をその後スマートフォンで購入した理由は

 オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは、女性の購買行動に関する調査結果を発表した。それによると、スマートフォンを所有する20歳代―30歳代女性の57.0%がスマートフォンでオンラインショッピングした経験があり、その6割以上が店頭で品定めしてあとでネット購入する“ショールーミング”をしている。

 店頭で見た商品をその後スマートフォンで検索する(調べる)ことがあるか聞いてみると、11.8%が「常に調べる」、26.0%が「調べることが多い」と答えた。「時々調べる」の41.0%を合わせると、78.8%が店頭の商品をネット検索することが分かった。

 検索する理由は「商品の価格比較をするため」(69.8%)、「商品の詳細(使い方やスペック)を知るため」(64.8%)、「商品の評判(口コミ)を調べるため」(51.1%)が上位に挙げられた。

 店頭で確認した商品をその後スマートフォンで購入したことがある人は65.4%だった。店頭で即決せずにショールーミングした理由を聞くと、「商品を安価で購入できる」が85.2%と圧倒的に多かった。そのほか「商品の口コミを確認してから購入できる」(47.0%)、「配送してくれるので便利」(41.6%)などが挙げられた。

 一方、ショールーミングしたことがない人は、主に「購入までの操作が面倒・難しそう」(36.7%)、「商品の品質や真偽が不安」(34.2%)といった懸念を抱いている。

 ショールーミングしたことがある商品カテゴリーは「化粧品」(66.4%)が最も多く、次いで「服」(50.3%)、「書籍」(48.3%)と続いた。ショールーミングの経験がない人に、店頭で商品を確認したり商品説明を受けたりした上でスマートフォンで購入してみたい商品カテゴリーを聞くと、同様に「化粧品」(43.0%)、「服」「書籍」(ともに31.6%)がトップ3となった。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ