• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ビールの新しい飲み方、ビアカクテルとは

2013年5月10日

20代女性の半数が非ビール派、大手各社が提案する新しい飲み方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
自宅や飲食店などでビール類を飲むか(全体)
自宅や飲食店などでビール類を飲むか(全体)
自宅や飲食店などでビール類を飲むか(男女・年代別)
自宅や飲食店などでビール類を飲むか(男女・年代別)
ビールを飲まない理由は(男女・年代別)
ビールを飲まない理由は(男女・年代別)
自宅や飲食店などでよく飲むアルコールは(男女・年代別)
自宅や飲食店などでよく飲むアルコールは(男女・年代別)

 楽天リサーチがまとめたビール飲用の実態に関する調査結果によると、お酒を飲む人の4人に1人はビールを飲まず、20歳代女性では2人に1人が非ビール派だという。

 お酒を普段飲む人に、自宅や飲食店などでビール類(ビール、発泡酒、第三のビールを含む)を飲むか尋ねたところ、24.8%が「あまり飲まない」「ほとんど飲まない」「飲んだことがない」と答えた。男性は若い年代ほどビールを飲まない傾向にあり、20歳代男性ではその割合は25.3%だった。女性は全般的に男性よりビール好きが少なく、特に20歳代女性は50.0%が飲まないと答えた。

 ビールを飲まない理由は、「ビール以外のお酒の方が好きだから」が最多で50%を超え、「美味しくないから」「味が苦いから」と続いた。20歳代男性と20歳代女性および30歳代女性は「美味しくない」や「味が苦い」を挙げる人が50%を超えている。

 20歳代女性が自宅や飲食店などでよく飲むアルコールは、「カクテル」「チューハイ・サワー」「梅酒」が「ビール」を大きく上回った。

 2012年におけるビール類の総出荷量は前年比1.0%減少し、8年連続で前年実績を下回った。その要因の1つとして、調査結果に示される若者のビール離れが指摘されている。そのような中、酒類販売大手各社はビールに果汁やジュースを混ぜた“ビアカクテル”などさまざまなビールの飲み方を提案し、ビール市場の活性化に取り組んでいる。

 例えば、アサヒビールは缶入りビアカクテル製品とスーパードライをカルピスで割る「ダブルカルチャード」を提案。キリンビールは、2層になったビアカクテル「一番搾りツートン生」を飲食店・家庭向け双方で展開している。また、アサヒビールは、完熟トマト果汁を使用した「アサヒレッドアイ」(アルコール分3.5%)と、レモンの風味が爽やかな「アサヒパナシェ」(アルコール分4.5%)の2種類の缶入りビアカクテルを5月14日に全国で発売する。今後も新しい飲み方に関する様々な提案がなされそうなビール市場、非ビール派女子を引き付けられるか注目だ。

■関連情報
・アサヒビールのWebサイト www.asahibeer.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

大谷珠代=日経ウーマンオンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ