• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結婚を考える一番のきっかけは「年齢」

2013年5月7日

結婚相談所に訪れる人の4割以上は30歳代

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
結婚相談所を利用する年齢層
結婚相談所を利用する年齢層
結婚を考えた一番のきっかけは
結婚を考えた一番のきっかけは
結婚することのメリットは
結婚することのメリットは


 結婚相手紹介サービスのサンマリエがまとめた婚活に関する調査結果によると、結婚相談所に訪れる人の4割以上は30歳代で、「年齢」が結婚を考える一番のきっかけになっているという。

 結婚相談所を利用する年齢層は30歳代が全体の44%を占め、40歳代が29%、20歳代の若い層は18%だった。男女別で見ると、女性は20歳代が21%、30歳代が45%と若い層が若干増え、男性は40歳代以上が増える傾向が見られる。

 結婚を考えた一番のきっかけとしては、「年齢」がトップに挙げられた。特に20歳代と30歳代では「年齢を意識して」が4割を超え、次いで「親や兄弟から心配されて」が多く、「寂しさを感じて」「家庭を持って一人前になりたい」が続いた。40歳代では「年齢」以外に「老後ひとりでいることに不安になって」「寂しさを感じて」を挙げる人が多かった。

 結婚することでどのようなメリットがあると思うか尋ねると、男性のトップ3は「仕事をますますがんばれる」「助け合える人がいることで心の支えができる」(いずれも22%)、「親が安心する」(17%)だった。女性は「安心感や気持ちの安定」(25%)、「助け合える人がいることで心の支えができる」(20%)、「家族ができる」(16%)の順となった。

 どんな相手と巡り会いたいか聞いたところ、男女共通して「正確・価値観が合うこと・歩み寄れる人」が1位に挙げられた。男女差が顕著だったものとしては、男性は女性より「趣味が合うこと」を重視し、女性は男性より「人として尊敬し、自分が成長できる人」と答える割合が高かった。

■関連情報
・サンマリエのWebサイト www.sunmarie.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ