• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ゴールデンウィーク、主流はのんびり派

2013年4月26日

ゴールデンウィークの過ごし方、「自宅でゆっくり」派が3割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今年のゴールデンウィークの休暇日数は?
今年のゴールデンウィークの休暇日数は?
今年のゴールデンウィーク休暇で予定していることは?
今年のゴールデンウィーク休暇で予定していることは?
昨年と比べた今年のゴールデンウィークの予算は?
昨年と比べた今年のゴールデンウィークの予算は?
ゴールデンウィークは楽しみか?
ゴールデンウィークは楽しみか?

 ライフメディアの調査レポートサイト「リサーチバンク」が発表したゴールデンウィークに関する調査結果によると、今年のゴールデンウィーク休暇の過ごし方は「のんびり」派が多く、旅行に出かける人は昨年よりやや少ないという。

 20歳代―50歳代の男女会社員および公務員1200人に、今年のゴールデンウィーク(4月27日―5月6日)の休暇日数を尋ねたところ、「6―7日」(36.0%)との回答が最多で、カレンダー通りの休暇になる人が多いことが窺える。

 休暇の予定は「自宅でゆっくり過ごす」(33.7%)が1位、「外食をする」(24.2%)が2位、「特に予定はない」(24.0%)が3位だった。

 今年のゴールデンウィークは前半と後半に連休が分かれているためか、旅行を計画している人は昨年より少なく、「1泊以上の国内旅行」(17.5%)、「日帰り旅行」(15.7%)、「海外旅行」(1.9%)はいずれも昨年(それぞれ19.5%、27.9%、2.2%)を下回った。

 昨年ゴールデンウィークで使った1人当たりの費用と比べて、今年の1人当たりの予算が「増える」という人は15.4%、一方「減る」は14.7%で、69.9%が「変わらない」と答えた。

 「ゴールデンウィークが楽しみですか?」との問いに対しては、61.8%が「とても楽しみ」または「楽しみ」と回答。「楽しみではない」は5.2%、「憂鬱」と答えた人が2.1%いた。

■関連情報
・リサーチバンクのWebサイト research.lifemedia.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方エンタメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ