• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

20代社会人の長期休暇の取り方は?

2013年4月25日

今年のGW、4割が「7―10日の長期を予定」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今年のゴールデンウィークに何日休暇を取る予定か
今年のゴールデンウィークに何日休暇を取る予定か
長期休暇を取る際、仕事とプライベートのどちらを重視するか
長期休暇を取る際、仕事とプライベートのどちらを重視するか
ゴールデンウィークの休暇日数と仕事/プライベート重視の関係
ゴールデンウィークの休暇日数と仕事/プライベート重視の関係

 企業内のチームワーク向上と促進を提案するベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、20歳代会社員の長期休暇の取り方に関する調査の結果を発表した。

 23歳―29歳の男女会社員200人に、今年のゴールデンウィーク(4月27日―5月6日)の休暇日数を聞いたところ、約4割(38.3%)が7―10日の長期を予定しており、7割以上(70.3%)が4日以上の休暇を取るつもりだという。

 現在の職場で長期休暇を取る際に、仕事の都合を重視して休暇を申告するという人は67.0%、プライベートの都合を重視する人は33.0%だった。しかしゴールデンウィークに取得する休暇が長いほどプライベート重視派の割合が高くなり、10日休む人では仕事重視派が5.8%であるのに対し、プライベート重視派は19.1%となった。

 長期休暇の希望がどれくらい通るかとの設問では、82.1%が「ほぼ希望通り、または満足できるレベルで取得できる」と答えた。「社内での調整が入り、やや不満は残るレベルで取得できる」が12.1%、「社内での調整によって、まったく自分の希望通りにならない」が5.8%だった。

 長期休暇を取る際、嬉しかった上司・先輩の態度や言動は、「何も気にせず楽しんで」など気持ち良く送り出してくれたこと、自分の希望を優先してくれたこと、仕事のフォローをしてくれたことなどが上位に挙げられた。

 また、自分もマネをしたいと思った先輩や同僚の上手な休暇の取り方として、「1カ月以上前から休むと宣言する」「休みの前にすべての仕事を片付ける」「客先にも連絡しておく」など、早めの申告や周囲に影響が及ばないようにする気配りに関する意見が多く寄せられた。

■関連情報
・ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会のWebサイト team-work.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ