• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ZARA HOME」がついに日本上陸

2013年4月22日

Francfranc(フランフラン)やIKEA(イケア)に勝てるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ファンの注目を集めていた「ZARA HOME(ザラホーム)」が日本で1号店をオープンする。

ザラホームはFrancfranc(フランフラン)やIKEA(イケア)に勝てるのであろうか。

(フランス在住ライター/川人わかな

※日経ビジネスムック『グローバル経営の教科書~「カワイイ」を支えるファッションビジネス最前線』の記事を再編集したものです
パリ・マドレーヌ店外観

 「ようやくやってきた」というのが雑貨好きの人々の間の気持ちではなかろうか。

 ファッションスタイリストやモデルなどのファンも多く、女性誌などでも注目を集めてきた。そのため、長らく日本での展開を期待されていたが、なかなか実現には至らなかった。しかし2013年4月、ついに日本に上陸する。

 「ザラホーム」は、ZARA(ザラ)を率いるインディテックスグループにある8つのブランドの中で、唯一のインテリア・雑貨ブランドだ。日本では、国内最大級の商業施設として4月26日に開業するグランフロント大阪、そして大幅リニューアルするショッピングセンター、ららぽーと横浜に出店する。

インテリアに特化の巨大ブランド

今期のコレクションはちょっぴりオリエンタル調なのがトレンド

 そもそも、ザラホームとはどういうブランドなのか。2003年に設立され、売り上げは2012年度で3億5000万ユーロを超える。今では、35カ国に357店(2012年度末時点)を出店している。

 ロシアに18店、レバノン、カタール、ヨルダン、オマーンにも店舗を持つなど、ロシアや中東でも幅広く事業を展開している。2011年には初のアジア店を中国に開業、今では12店舗に拡大した。2012年にはブラジルやペルー、コロンビアにも出店、近年はアジアと南米への積極的な進出が目立つ。

 スウェーデンの家具メーカーIKEAとビジネス範囲が競合する部分もあるが、こちらは家具の扱いはなく、インテリア・雑貨に特化している。この規模でインテリア・雑貨のビジネスを世界展開している企業がないため、今のところ、ザラホームの一人勝ちという状況だ。ザラや他のインディテックスブランドと同様、基本的に同じ商品を世界中どの店舗でも取り扱っており、地域性を出すということはしていない。

 ベッドリネン、テーブルクロスやタオルなど、バス・トイレ・キッチン用のテキスタイル品で商品全体の70%が構成されている。それに加えて、グラスやカトラリーなどの食器・台所用品類、写真立てやオブジェなどのデコレーショングッズ、パジャマやスリッパなどのホームウエア、ギフトアイテムなども強い。もちろん、値段は有名インテリアブランドなどに比べると値ごろで、雑貨だと3ユーロから、バスタオルなどは15ユーロからといった価格帯だ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ