• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ワークスタイル別、働く母親のお小遣い

2013年3月13日

フルタイムで働く母親、自分のためのお金は月2万6000円

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 博報堂は、子供を持つ既婚女性の就業形態と消費に関する調査結果を発表した。それによると、1カ月あたりのおこづかいは「フルタイム」で働く母親が「パート・アルバイト」「専業主婦」より1万円以上多かった。

 0―9歳の子供を持つ20歳代―40歳代の既婚女性1223人に、1カ月に自分のために使えるお金(おこづかい)を聞いてみると、全体の平均は「1万6478円」で、「フルタイム」は平均2万6725円、「パート・アルバイト」は平均1万5562円、「専業主婦」は平均1万4942円だった。1カ月のおこづかいが1万5000円以上と回答した割合は、「フルタイム」が6割だったのに対し、「パート・アルバイト」「専業主婦」は3割を下回った。

 1カ月で実際に自分のために使った金額は、全体の平均が1万1037円。「フルタイム」は平均1万8716円、「パート・アルバイト」は平均1万769円、「専業主婦」は平均9919円となり、「フルタイム」が「専業主婦」の約2倍と大きく差が開いた。ただし、いずれの形態でも使えるお金より実際に使っているお金を5000円程度おさえており、堅実な姿勢が窺える。

 クレジットカードでの支払いを利用している割合は、「フルタイム」が91.8%で最も多く、「パート・アルバイト」が80.3%、「専業主婦」は84.5%だった。電子マネーでの支払いを利用している割合も「フルタイム」が37.9%で最多となり、「パート・アルバイト」の30.5%、「専業主婦」の30.4%と続いた。

 また、クーポンや割引サービスの利用は「パート・アルバイト」で他より多く、ポイントがたまるカードの利用は「フルタイム」が最も多い。

 買い物に関して聞いたところ、「インターネットで商品を頻繁に購入している」との設問で「あてはまる」とした割合が最も多かったのは「フルタイム」(60.7%)で、「パート・アルバイト」(45.1%)と「専業主婦」(44.1%)に15ポイント以上差を付けた。「カタログ通販で商品を頻繁に購入している」との設問では、「フルタイム」(20.7%)、「パート・アルバイト」(13.7%)、「専業主婦」(12.1%)の順となった。 

■関連情報
・博報堂のWebサイト www.hakuhodo.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネーお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ