• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

20代、近所への引っ越し挨拶は3人に一人

2013年2月28日

ご近所さんとの付き合いは半数以上が「会ったら挨拶する程度」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 賃貸物件情報サイト「Cariruno(キャリルーノ)」を運営するオウチーノが発表した調査結果によると、いまどきの若者の間では「向こう三軒両隣」の概念は薄れ、引っ越しの挨拶はもはや慣習ではなくなっている。

 賃貸アパートおよびマンションでひとり暮らしをしている20歳から29歳の男女330人に、現在の住まいに引っ越してきたとき、近所に挨拶に行ったか聞いたところ、行った人は33.0%にとどまり、行かなかった人は67.0%にのぼった。

 近所との付き合いは、「顔を合わせれば挨拶をする程度」が51.8%で最も多い。「会っても挨拶を交わさない」(14.8%)が2番目に多く、「会ったこともない」(13.0%)がそれに続いており、約4人に1人はまったく近所と関わりを持っていないと言える。

 大家さんへの挨拶について聞いてみると、住んでいるアパートおよびマンションに大家さんがいる人のうち、引っ越してきたときに大家さんに挨拶に行った人は43.1%、行かなかった人は56.9%だった。近所への挨拶に比べれば実行する人は多いが、それでも半数に満たない。

 ひとり暮らしの多いアパートやマンションでは頻繁に住人が入れ替わり、昼間は仕事や学校で不在がちなので近所付き合いの必要性を感じることは少ないかもしれない。4人に3人は隣に住んでいる人の名前も知らないと答えており、ひとり暮らしの若者の多くが地域社会において無縁状態であることが、調査から浮き彫りになっている。

■関連情報
・CarirunoのWebサイト www.o-uccino.jp/cariruno/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ