• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

バレンタイン、チョコの予算は?

2013年1月21日

バレンタインの予算、本命と自分チョコは1000~1999円

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
本命チョコの平均予算は
本命チョコの平均予算は
自分チョコの平均予算は
自分チョコの平均予算は
夫または恋人が自分以外からチョコをもらうことについて
夫または恋人が自分以外からチョコをもらうことについて

 ドゥ・ハウスがまとめたバレンタインデーに関する調査結果によると、本命チョコをあげる予定の女性は約8割で、自分チョコと同じ予算でよいと考えている人が多い。

 20歳代から60歳代の女性1326人を対象にオンラインアンケートを実施したところ、78.4%が今年のバレンタインデーに本命の相手にチョコレートをあげる予定だと答えた。本命チョコの予算は「1000円―1999円」(42.1%)が最も多く、次いで「501円―999円」(21.0%)、「2000円―3000円」(17.4%)と続いた。

 自分にあげるチョコレートの予算は、本命チョコと同じく1位が「1000円―1999円」(42.2%)、2位が「501円―999円」(23.0%)、「2000円―3000円」(19.3%)となった。スイーツ好きな女性にとってバレンタインシーズンは、好きな人に思いを伝えるだけでなく、自分へのご褒美に美味しいチョコレートを手に入れる機会にもなっているようだ。

 会社の同僚、上司、友達(異性)に渡す義理チョコの予算は、1位が「500円以下」(41.9%)、2位が「501円―999円」(38.3%)で、1000円未満が8割を占めた。あげる人も受け取る人も、気が楽な値段と言えそうだ。

 なお、虚礼廃止の一環としてバレンタインデーの義理チョコ配布を禁止する職場が増えていることも背景にあるためか、義理チョコをあげる予定の人は23.6%にとどまった。同性の友達にあげる友チョコと、自分チョコを用意する予定の人はいずれも12.9%だった。

 また、自分の夫や恋人が他の女性からチョコレートをもらうことについては、大半が歓迎していることが分かった。「自分がチョコレートを食べたいので、もらってきてほしい」(45.5%)との意見が最も多く、次いで「自分の相手が他の人から見ても魅力があると思い、安心する」(15.4%)、「男性のプライドがあると思うので、なるべくたくさんもらってきてほしい」(11.2%)と続いた。

■関連情報
・ドゥ・ハウスのWebサイト www.dohouse.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ