• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

話題の『ネガポ辞典』著者の発想術

2013年1月22日

ネガティブ用語→ポジティブ用語に! 言い換えるだけで前向きに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「オンチ」→「誰にもマネできないアレンジ」、「ぐうたら」→「自分の気持ちに正直」…。悪口に使われそうなネガティブな言葉もちょっと見方を変えるだけでポジティブな言葉に変わる。そのことを教えてくれるのが2012年10月に発行され、今、10代の若者から70代の高齢者まで幅広い層の間で支持されている『ネガポ辞典』(主婦の友社)だ。ネガティブ用語からポジティブ用語への変換例を614ワード分収録。人気の本はどうやって生まれたのか。ネガティブ用語の変換のコツは? 著者の蠣崎明香莉さんと萩野絢子さんに会いに行ってきました!

誕生のきっかけはコンプレックス

――ネガティブ用語からポジティブ用語への「ネガポ変換」、とてもユニークな発想ですが、どんなきっかけで思いついたんですか?

蠣崎さん 高校時代に、授業の一環で全国高等学校デザイン選手権大会に応募することになったので、提案しました。私、昔からネガティブ思考で、何でも悪いほうに考えるクセがあったんです。だから、こんな自分を勇気付けるものを作れれば、私みたいな人を幸せにできるんじゃないかって…。

蠣崎 明香莉(かきざき あかり、上)さん
萩野 絢子(はぎの あやこ、下)さん
北海道札幌平岸高校デザインアートコース在学中に、全国高等学校デザイン選手権大会(通称デザセン2010)において、「ネガポ辞典」を?嶋結菜、吉岡隆教諭と提案、第3位となる。審査員長の小山薫堂氏に元気になれる「心のアプリ」と絶賛され、2011年6月にリリースされる。現在、蠣崎さんは札幌学院大学で心理学、萩野さんは道都大学でデザインを専攻し、バージョンアップに取り組んでいる

――なるほど。でも、ネガティブな言葉をポジティブに変えるなんてやり方、よく思い付きましたね。

蠣崎さん 私、中学のとき太っていたんです。今より30kg以上も体重があって…。

――そうだったんですか!?

蠣崎さん 動きが遅かったので、母からいつも「とろいね」と言われていました。でも、学校の友達は「蠣崎さんはマイペースでいいね」と言ってくれる。それで、「とろい=マイペースなんだ! ネガティブな言葉とポジティブな言葉は表裏一体なんだ!」と気付いたんです。その経験がヒントになりました。

――中学生で気付くなんて、すごい! で、実際にはどんな風に作っていたんですか?

蠣崎さん それが、私と萩野さんで、それぞれやり方が違うんです。私は国語辞典を開き、ネガティブな言葉があると「これはネガポ辞典に入れられそう」と考えながら青いペン、前向きな言葉があったら、「何かのときに使えるかも」などと考えながら赤いペンで印をつけていきました。

――青いペンと赤いペンね。

蠣崎さん そして青い印を付けたネガティブな言葉を一つひとつ、心の中で映像化しながら考えていったんです。例えば、「八方美人」だったら、いろいろなグループの間をうろうろしている人を思い浮かべる。すると、「あ、これは、“人との付き合いがうまい”ということでもあるな」、ということに気付く。その作業の繰り返しでした。

――それで、どのくらいの期間で600以上も考えた?

蠣崎さん 2010年の大会出場の後、2011年に無料辞典アプリとしてリリース。その時点で300ワードはあったのですが、その後、書籍化のお話をいただき、「さらに300考えよ」と指令が…。というわけで、2週間でそれぞれ150ワードずつ考えたんですよ。

――それは大変でしたね。萩野さんのほうは150ワード分をどうやって作ったのですか?

萩野さん 私は通学途中など、空いている時間を見つけては、その日に起こったことや人から聞いた話、本で読んだ話などを振り返って、些細なことでもネガティブなことを見つけ、まず150ワードのリストを作りました。それから、一つひとつについてどう言い替えられるかを考えました。家族や友人に聞くことも多かったですよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ