• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子は手帳でスケジュール管理

2013年1月9日

7割の働き女子が手帳を活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
スケジュール管理の方法
スケジュール管理の方法
スマートフォンの使用状況
スマートフォンの使用状況

 スマートフォンやタブレットなど情報端末の使用率や関心が高まる中、働く女性の約7割がスケジュール管理に手帳を使用していることが、コクヨグループのカウネットがまとめた調査結果から分かった。

 全国の有職女性にスマートフォンの使用状況を尋ねたところ、「使用している」と回答した割合は42.4%で、前回調査(2011年7月)の16.9%から2倍以上に増えた。タブレットの使用者は9.0%と1割に満たないが、22.0%が「購入したい」と答え、37.6%が「購入するか分からないが興味がある」と関心を示した。

 スケジュール管理の方法は「手帳で」が45.8%と最も多く、「情報端末で」の23.7%を大きく上回った。「手帳と情報端末の両方で」の22.0%を合わせると、手帳を利用している人は合計67.8%にのぼる。

 手帳利用者の割合は前回調査(2011年9月)の合計68.3%とほぼ変わらないが、手帳のみ(前回は51.7%)が減ったのに対し、手帳と情報端末の両方(前回16.6%)の伸びが目立った。

 手帳利用者に気に入っている点を具体的に挙げてもらったところ、「月別、週別、日別、時間別に一覧できて日記や食事も全て1冊で管理できる」など閲覧性の高さや、「1日が午前・午後・夜と3マスにざっくり分かれていて、2マスを予定、1マスをメモ用に使う」など自由に書き込める手書きならではのメリットを評価する人が多い。そのほか、「大安仏滅にうるさい上司がいる」といった理由から六曜を重視する意見もあった。

 一方情報端末利用者は、お気に入りのソフトやアプリケーションについて「修正がしやすく携帯メールなどで得た最新の情報をすぐ反映できる」「手書きの面倒がなく、アラーム機能を使用して予定を管理できる」といった利便性を挙げている。また、どこからでもアクセスできるクラウドサービスを利用し、情報共有機能などを活用している人も見受けられた。

 調査は、全国の20歳代―40歳代の有職女性354人を対象に、カウネットが運営する働く女性向け情報サイト「わたしみがき」で実施した。

■関連情報
・わたしみがきのWebサイト www.watashimigaki.com/
・カウネットのWebサイト www.kaunet.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ