• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「各停」「特急」「回送」…私はどの女子?

2012年12月28日

恋愛の「クセ」が分かれば恋愛・人生戦略が見えてくる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

離婚式プランナーの寺井広樹さんが提唱する電車別恋愛タイプが今、話題です。

「各停女子」「特急女子」「メンテナンス女子」「回送女子」…あなたはどのタイプですか?

自分自身はどんな生き方を幸せと感じるのかチェックしながら読んでみてください。

いるいる?!魔性系の「各停女子

各停女子
各停女子

 アナタの周りに、こんな女性はいないだろうか――。

 地味めな服装に、化粧っ気のない顔。お世辞にも垢抜けているとは言い難い十人並みの容姿。一見、モテを象徴する“女子力”とは無縁の存在ながら、なぜだかいつも男性から好意を持たれ、常に彼氏が途切れない。

 “男性にしか分からない独特のフェロモンでも出ているのかしら…”。そんな風に思わざるを得ないモテぶりは、時に“魔性の女”と思えるほど。とりたてて努力するわけでもなく、恋のチャンスを確実にモノにしていく彼女たちは、同性からすれば、ある意味うらやましい存在だ。しかし、じっくり腰を据えた恋愛関係を作りあげるのは苦手なようで、1人の相手と長続きすることがなく、結婚には、なかなかたどり着くことができない――。

 そんな恋愛スタイルを繰り返す女性たちを電車になぞらえて、「各停女子」と呼ぶのは、離婚式プランナーの寺井広樹さんだ。

 「彼女たちは、結婚という“終点”にはなかなか到着せず、まるで“恋の各駅停車”を繰り返しているようにも思えます」

 後ろめたさの伴う“離婚”を、前向きな門出に変えるべく、これまで150組以上の「離婚式」のセレモニーをとりおこなってきた寺井さんのもとには、結婚に関するさまざまな恋の悩みが寄せられるという。「各停女子」という言葉を思いついたのも、“結婚にたどり着けない”という女性たちの悩みから、ある共通点を感じたことがきっかけだった。

 「皆さん、付き合った彼氏の数は多いのに、交際期間が短いんです。1年以上続く人は稀で、なかには3カ月程度で出会いと別れを繰り返す人も。正直、行き当たりばったり感は否めません」

 しかし、“恋多き女”と言っても、一度に何股もかけて男性を手玉に取るわけでもなく、自ら駆け引きを仕掛けるような“策士”でもない。「各停女子」の恋は、あくまで一途なのだと、寺井さんは言う。

 「恋愛には、真面目で一途。のめり込みやすい“恋愛体質”なのですが、熱しやすく冷めやすいのです。しかも、前の恋を振り返る間もなく彼氏ができるので、失敗を省みる機会を持たないんですね」

 壁にぶつかっても、関係修復のために努力をしたり、粘ることなく、次の恋へと駒を進める。その結果、じっくりと恋愛を育てることができず、同じ失敗を何度も繰り返してしまうのだ。

 また、「各停女子」には、人懐っこく、いわゆる“天然キャラ”のタイプが多いのも特徴だと言う。楽しい時には大きな口をあけてゲラゲラと笑い、不機嫌な時は、顔にそれが表れる。そんな天真爛漫な無邪気さと、他人に壁を作らない無防備さが「隙」となって、恋のきっかけを呼び寄せるのだろう。

 だが、自覚のないその魔性性ゆえ、知らないうちに相手を振り回していることも少なくないようだ。

 「良く言えば純粋、悪く言えば、身勝手で視野が狭い。そんな『各停女子』が“心の赴くままに”行動した結果、酷い別れ方をして相手の恨みを買い、元彼がストーカー化してしまう人もいます。なかには、『もう二度と、あの人が住む街の駅では降りられない』という駅を10個以上持つ人がいて驚きました」

 堂々巡りの恋の旅を繰り返す「各停女子」が、目的地にたどり着ける日はくるのだろうか――。寺井さんは、こうアドバイスする。

 「淋しいからと、すぐに次に向かうのではなく、ある程度の間隔を置いて、“1人で振り返る時間を持つ”ということも大切なのだと思います。自分が何を目指しているのか、何を幸せだと感じるのか、ゆっくりと考えることではないでしょうか。晩婚化が進み、そもそも結婚自体を目指さない女性も増えています。自分にとっての幸せを考えるきっかけになればいいですよね」

 次の恋に移行する前に、ふと立ち止まって、クールダウンの時間を作ってみる。目的地はどこなのだろう…そんな問いかけをすることで、各駅停車の気ままな旅を見直す人もいれば、自ら各駅停車の旅を楽しもうとする人もいるかもしれない。それもひとつの価値観だ。駅弁とお茶を旅のお供に、車窓から眺める景色を楽しみつつ、気になる街で下車。そんな鈍行の旅をしながら、乗り換えのタイミングを図るのも悪くない――。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ