• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2013年、伝説の福袋「不幸袋」はいかが?

2012年12月3日

“不幸をもって不幸を制する”、復活した「不幸袋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
これが伝説の福袋!
これが伝説の福袋!


 書籍および雑貨小売販売の「ヴィレッジヴァンガード」は、インターネット関連事業Village Vanguard Webbedが運営する通販サイトで、新感覚の福袋「不幸袋」の予約注文を12月1日に開始した。

 2010年に大きな話題となった不幸袋は2年ぶりの復活となる。「今年はなんだかついていない1年だった」という人から「来年も幸せに過ごしたい」という人のために、「不幸をもって不幸を制する」をコンセプトに、どんな強い不幸にも対抗できるよう、悪意100%の完全オリジナル商品を詰め合わせたとしている。

 今回発売するのは、使うだけでちょっとしたどん底気分を実感できる「すきま風と共に来たる」(販売価格3000円)、流行の“イタい”ではなく見るからに痛みを感じそうな「痛い私になれる」(同3000円)、生理的に嫌悪しそうな品々を集めた「嫌ァーオブジイヤー」(同3000円)、究極の不幸を追求した「大入り」(同5000円)の4種類。

 不幸袋で強烈な不幸を手にすれば、新年は不幸が寄りつかず、幸せな暮らしを追求できること請け合い、という逆転的発想のもと開発した。お守り的アイテムとして、新年会の宴会ネタとしての利用を想定している。

 通販サイトで予約注文した不幸袋は12月26日から年明けにかけて順次発送する。また、ヴィレッジヴァンガードの全国店舗(一部を除く)では2013年1月1日から不幸袋を販売する。

■関連情報
・ヴィレッジヴァンガードのWebサイト www.village-v.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ