• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「おつきあいノート」、人気の理由は?

2012年11月19日

20代~30代の女性に人気の「おつきあいノート」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
累計出荷数が6万冊を突破
累計出荷数が6万冊を突破

 「おつきあいノート」が人気だ。コクヨグループのコクヨS&Tは、今年2月に発売した手帳「おつきあいノート<人とのおつきあいを大事にするノート>」の累計出荷数が6万冊を突破したと発表した。発売後約9カ月で年間販売目標1億円(約6万6000冊)の9割を達成したことになる。

 おつきあいノートは2月8日より販売している商品で、冠婚葬祭や贈答の記録、親族の相関図、命日のメモ、お年玉の記録、手みやげや飲食店に関するメモなど16種類の項目を記入し、日々のつきあいに関する情報をまとめて整理することができる。6号(セミB5)サイズで、1冊1575円(希望小売価格)。

 商品に同梱しているアンケートハガキの返信をもとに、購入者の年代性別や意見を集計したところ、購入者の約8割が女性(87.1%)で男性(12.9%)を大きく上回った。年代別では、30歳代(36.5%)が最も多く、20歳代(23.9%)、40歳代および50歳代(それぞれ13.9%)と続いた。

 また各年代別の主な意見・感想を見ると、20歳代と30歳代からは「分かりにくかった親族関係を整理することができた」(20歳・女性)、「結婚と出産でたくさんお祝いをいただくので、メモできるノートが欲しかった」(29歳・女性)、「なんとなくおつきあいの受け渡しをしていたが、子供が産まれたのを機に管理したいと思い購入した」(38歳・女性)、「いろいろなお祝い事や母の日などのイベントに何を贈るかまとめられて助かる」(36歳・女性)といった意見が多く、これらから結婚や出産を機につきあいが増える20歳代―30歳代の女性が主な利用者層であることが分かる。

 また39歳代男性からは「(つきあい情報を)パソコンで管理しようとしているが、以前データが飛んだことがあるので、やはり紙の記録も大切」という意見もあった。

 そのほか、「もっと若いときから欲しかった」(45歳・男性)、「大切にするべきことがおろそかになっている生活を改める良いきっかけになった」(53歳・女性)、「親類関連の連絡やおつきあいについてあちこちにメモしているが、これは1冊にまとめられて便利」(56歳・女性)、「結婚する人に贈りたい」(61歳・女性)などの感想が寄せられているという。

■関連情報
・コクヨS&TのWebサイト www.kokuyo-st.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ