• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スタジオアリスが大人向け写真館オープン

2012年11月13日

何着着てもオプションなし、ブライズメイドや家族も無料で対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 子供向け写真館を運営するスタジオアリスは、2012年12月に東京・六本木に大人向けの写真館「GRATZ(グラッツ)」をオープンする。主に結婚するカップルの需要を狙う。ドレス数で「国内最大規模」を謳い、何着着ても“オプション”がかからない固定価格でサービスを展開。スタジオセットのバリエーションも幅広く、映画やCMのセットの中で撮影できるような新しいタイプのスタジオ撮影の場を提供する。

 GRATZの特徴は主に3つ。まずは、そのスタジオの規模感。約300坪のスペースに5つの趣が異なる部屋を用意。「フォトコンプレックス」と名付け、「1つの映画館でたくさんの映画を見られるシネマコンプレックスと同じく、1つの写真館で様々なシーンを撮影できる写真館としての意味を込めた」(スタジオアリスの新規事業部長 山本浩子氏)。チャペルをイメージした部屋、ガーデンウェディングを想起させる部屋、クラシックな雰囲気の部屋など、新郎新婦の希望に添った撮影ができる大規模な「撮影セット」となっている。これらのセットは、映画やCMを数多く手がける制作会社サンク・アールが手がけた。

明るいガーデンウェディングをイメージした「サニースポット」
チャペルを模した「グレースフル クラウン」

クラシックな雰囲気を味わえる「ドラマティック タイム」は、和装でも洋装でもどちらも楽しめそう
スタジオで最も広い「シアターゼロ」は尾形光琳の「風神雷神図」の屏風画レプリカをライセンス契約で設置するという力の入れよう

不思議の国のアリスをモチーフにした「スウィートラビリンス」
「スィートラビリンス」内には森の中のような一角も設置されている

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩みファッション暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ