• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“NYの朝食の女王”レストランが新宿に開店

2012年11月1日

フレンチトーストとパンケーキの名店「サラベス」が、11月1日にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 “ニューヨークの朝食の女王”と言われる米国のレストラン「Sarabeth's(サラベス)」の海外1号店が、11月1日、東京・新宿にオープンした。「サラベス」は、フレンチトーストやパンケーキといった、伝統的なアメリカの朝食メニューで人気の店。1981年にニューヨークでオープン。行列の絶えない店となっており、現在、ニューヨークに9店とフロリダに1店、そしてこの東京店が11店目となる。

「レモンリコッタパンケーキ」(1400円)。メイプルシロップ、オリジナルバターミルクが添えてある。

 メニューは、「フラッフィーフレンチトースト」(1200円)をはじめ、「レモンリコッタパンケーキ」(1400円)、「パンプキンワッフル」(1200円)などの“SWEET BREAKFAST”をはじめ、「クラシック エッグベネディクト」(1400円)、「ファーマーズオムレツ」(1400円)などの卵料理、そのほか、サラダ、サンドイッチ、デザートのメニューもある。

 営業時間は、朝9時から。時間に余裕がある日のブランチや休日の朝食を想定しているという。

 また「サラベス」は、オリジナルのフルーツスプレッド(ジャム)でも知られている。1780年からサラベス家に伝わるレシピで作っているもので、数々のコンテストでも入賞しているという。この商品やベーカリー類も店舗で販売する。

 朝食で定評のある店としては、オーストラリア・シドニーの「bills(ビルズ)」があり、七里ケ浜を皮切りに、横浜、お台場、表参道と、現在4店舗ある。“世界一の朝食”と称されることもある店で「リコッタパンケーキ」などが人気。

 朝食を楽しめる場が広がっている。

店舗は白が基調のさわやかな雰囲気。店舗では、フルーツスプレッドやベーカリー類なども販売する。

◆「サラベス」
住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2・2階
電話:03-5357-7535
営業時間:9:00~22:00、定休日なし
HP:http://sarabethsrestaurants.jp/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ