• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

男性をドキドキさせる香りは?

2012年10月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 カネボウ化粧品は、10月30日の「香りの記念日」にちなんで香りに関する調査結果を発表した。それによると、男性をいい意味でドキドキさせるには、ローズの香りが効果的だという。

 男性にローズ、レモン、ムスク、タバコの臭いを嗅いでもらい、交感神経の活性度を測ったところ、いずれも無臭の状態よりも交感神経が活性傾向を示した。

 それぞれの香りに対する反応を比較分析すると、ローズは「ドキドキした緊張感」「うっとり、ロマンティックな気分」「リフレッシュ」といった心理面の影響が明らかになった。

 レモンは「すっきり、さわやかな気分」、ムスクは「うっとりロマンティックな気分になりつつ、落ち着いた穏やかな気分」になる傾向が見られた。一方、タバコを吸わない男性にとってタバコの香りは「イライラさせ、不愉快にさせる」香りであることが分かった。

 それぞれの香りをまとった女性が近くにいる実験では、男性は無臭時よりも交感神経が活性化し、特にローズとタバコの香りで顕著だった。先の実験結果と合わせて考えると、男性はローズの香りがする女性が近くにいると「ロマンティックな気分でドキドキする」心理状態になり、タバコの香りがする女性が近くにいると「イライラして、不愉快になる」と考えられる。

■関連情報
・カネボウ化粧品のWebサイト www.kanebo-cosmetics.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ