• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“塩麹専門カフェ”が期間限定でオープン

2012年10月24日

3人の人気シェフ・料理研究家の塩麹メニューが楽しめる限定店

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
赤城神社は、1300年から続く伝統ある神社。会場は、この境内にある「あかぎカフェ」

 “塩麹(しおこうじ)メニュー専門”のカフェが、今日10月24日(水)~11月4日(日)の期間限定でオープンする。東京・神楽坂の赤城神社内に位置する「あかぎカフェ」が会場。

 この「ハナマルキ塩こうじごちそう食堂」は、塩麹商品を発売するハナマルキが「お客様から寄せられた、“塩麹はどうやって使ったらいいの?”といった声に応えて、実際に塩麹を使ったお料理を楽しんでいただき、家庭のメニューに加えていただけたら、と考えて企画した」もの。

 メニューは、「イル ギオットーネ」オーナーシェフの笹島保弘さん、「なすび亭」料理長の吉岡英尋さん、料理研究家の脇雅世さんという人気の3人が開発。「鶏ひき肉と大根のリゾット黄柚子風味、“塩麹ドレッシング”サラダ、なめらか豆乳のパンナコッタ ブロッコリーソース」(ドリンクがついて1300円/笹島さん)などのワンプレートセットや、「秋鮭の塩こうじ汁」(600円/吉岡さん)などのメニューが並ぶ。ほかに、「あかぎカフェ」の監修を務める水上正太さん(「ソプラアクア」オーナーシェフ)の「特製ポテトホットケーキ」(500円)や「お神酒塩こうじジェラート&レモンソルベ」(400円)といったデザートもある。

吉岡英尋さんのワンプレートセット。「豚肉とレタスのしゃぶしゃぶ 柚子塩こうじドレッシング/鶏もも肉の塩こうじ南蛮漬け/秋鮭の塩こうじ汁」(+白米)
笹島保弘さんのワンプレートセット。「鶏ひき肉と大根のリゾット黄柚子風味/“塩こうじドレッシング”サラダ/なめらか豆乳のパンナコッタ ブロッコリーソース」
脇雅世さんのワンプレートセット。「塩こうじグリルチキンの炊き込みご飯/海老とあさりの塩こうじ蒸し/野菜と果物の塩こうじ浅漬け」

 いずれも「家庭でもできる料理を」とのコンセプトで作られたメニュー。ぜひ食卓にも取り入れてほしいと、それぞれの料理のレシピも店舗で配布する。

◆ハナマルキ塩こうじごちそう食堂
【住所】東京都新宿区赤城元町1-10 赤城神社内
【電話】03-3235-6067
【営業】11:30~22:00(日曜は~19:00)、期間中無休

中野恵子=日経ウーマンオンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ