• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事あっても派遣は5年で雇止め?

2012年10月16日

第4回 有期労働契約の改正が影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今月から施行された改正労働者派遣法。派遣労働者の保護と雇用の安定を図るための改正とされるが、派遣で働く人たちの労働環境は具体的にどう変わるのか。社会保険労務士のI氏と、派遣で働くK代とM奈の会話を通して、解説していく。 。

第1回をご覧になりたい方は、こちら。
第2回をご覧になりたい方は、こちら。
第3回をご覧になりたい方は、こちら。

I氏 (電話に出て)はい。I社会保険労務士事務所です。

K代 もしもし、I先生ですか。派遣法の改正のことでいろいろ教えてもらったK代です。ちょっとご相談したいことがあってお電話したんですけれど。

I氏 どんなことでしょう。

K代 この間、一緒に話を聞いたM奈っていたでしょう。あの娘、あるIT企業の子会社の派遣会社に登録して、そのIT企業のグループ会社で働いていたんですけど、登録している派遣会社が大手人材サービス会社に買収されてしまったんです。

I氏 ああ、やっぱりそういうことが起きましたか。

K代 と、いいますと。

I氏 今回の改正で、グループ企業内派遣は8割までに制限されたんです。それが原因でしょう。

グループ内への派遣は8割以下に

I氏 子会社として派遣会社をつくり、社員をそこに転籍させた後、関連会社で働かせる――というやり方が見られたからです。こうしたグループ内の派遣会社を、「第2人事部」と呼ぶ人もいます。

K代 転籍させれば給料を下げることもできますよね。

I氏 その通り。そこで今回の改正では、同じ企業グループ内に派遣する割合は8割以下に制限されました。定年退職者などを除いた上で、労働時間を使って派遣の割合を計算します。

K代 ははあ。買収されることで規制を逃れようとしたんですね。

I氏 そうでしょうね。ほかに、グループ内の企業が派遣社員を直接雇ったり、グループ外への派遣を増やすといった方法もあるんですけどね。IT業界以外にも、M&Aによって派遣割合を8割以下にしようとする例はあります。

K代 私たちは派遣社員だから、登録先が買収されてもあまり関係ないと思うのですけれど、派遣会社の正社員の人は大変でしょうね。

I氏 そうとばかりはいえません。教育・訓練が充実している会社に買収されたりしたら、そこにはスキルの高い登録スタッフがたくさんいます。仕事が回ってきづらくなると覚悟した方がいいでしょうね。

K代 それは大変だ。M奈にも知らせなきゃ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ