• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

転職経験者の4人に一人が「転職を後悔」

2012年10月1日

転職経験者の勤務先数は女性4.8社、男性4.1社

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
これまで経験した勤務先数
これまで経験した勤務先数
転職についての意識
転職についての意識

 日本労働組合総連合会(連合)がまとめた転職に関する調査結果によると、転職で最も役立つのは「資格」で、「見た目」も大事だという。また転職して6割が希望の仕事に就けたと答えているが、4人に1人が転職を後悔していることが明らかになった。

 20歳から59歳の転職経験のある有職者および転職活動者1000人に、これまで経験した勤務先数(パートやアルバイト、自営業も含む)を尋ねたところ、全体の平均は4.4社だった。男女別では男性(4.1社)より女性(4.8社)が多かった。

 転職する際に役に立ったと思うものとして「資格」(47.7%)を挙げる人が最も多く、次いで「職歴」(44.3%)、「コミュニケーション能力」(38.5%)、「第一印象・見た目」(32.7%)と続いた。

 転職した理由は「(現職が)希望する仕事内容だった」(32.6%)、「(前職では)仕事内容に不満があった」(31.2%)がトップ2を占めた。以下「(前職では)職場の人間関係・風土に不満があった」(29.3%)、「(現職が)希望する労働時間だった」(27.0%)、「(前職では)給料に不満があった」(26.8%)、「(前職では)労働時間に不満があった」(25.2%)と続き、転職のきっかけとして給料や労働時間より仕事内容を重視していることが分かった。

 転職後の現職が、前職より「希望する仕事内容である」と答えた人は60.1%にのぼり、半数以上が「人間関係」(55.7%)や「労働時間」(56.2%)に満足している。しかし「給料が良くなった」という人は40.7%にとどまった。

 転職についての意識を聞くと、転職での成功は「容易」と考えている人はわずか14.6%で、49.5%が「難しい」と感じている。転職のメリットとして「視野が広がる」(65.6%)、「人脈が広がる」(65.3%)などが挙げられるが、デメリットとして「転職を繰り返すと仕事の条件が悪くなる」(50.3%)、「転職すると忍耐力がないと思われる」(41.6%)といった点を指摘する声も多い。また、25.7%が「転職をしたことを後悔したことがある」と答えた。

■関連情報
・日本労働組合総連合会のWebサイト www.jtuc-rengo.or.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ