• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スマホも肌あれ・ニキビの原因?

2012年9月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 資生堂がまとめた意識調査結果によると、働く女性にとってダイエットより景気の状況や将来的な不安の方が肌のコンディションに反映される。また、スマートフォンやパソコンの使用も肌の疲れにつながっているという。

 日ごろ肌あれやニキビが気になっている20歳代から30歳代の働く女性511人を対象にアンケートを実施したところ、「経済不安/将来不安」を肌あれの原因と感じている人は53.3%にのぼり、一方「ダイエット」をニキビの原因と思う人は43.0%だった。

 スマートフォンやパソコン操作などの「ハイテク疲れ」が肌あれの原因だと思う人は43.8%で、「ダイエット」より影響が大きいようだ。また、回答者の40.1%は「仕事を辞めない限り肌あれ・ニキビは収まらない」と考えている。

 ファンデーションが肌に負担をかけると考えている人は多く、60.3%がファンデーションをニキビの敵だと答えている。しかし肌荒れをファンデーションで隠すという人は35.4%、ニキビをファンデーションで隠す人は46.0%にものぼった。

 調査結果から、働く女性は経済不安や将来不安というストレスを抱えながら、疲れた肌にファンデーションを重ね、仕事に励み続けるという姿が浮き彫りになった。

■関連情報
・資生堂のWebサイト www.shiseido.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ