• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

どっちが正しい?うっかり間違い漢字

2012年9月19日

その漢字、うっかり書き間違えていませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 漢字の読み間違いや書き間違いを未然に防ぐには、少しでも読みや書きが怪しい漢字に遭遇したら、面倒がらずに辞書を引くのが基本。

 「ただそれだけでは記憶には残りません。知識として定着させるには、書いて覚える作業が重要です」と守さん。書いて覚える場合は漢字1語だけで覚えようとせず、別の2~3語を組み合わせるのがポイントだ。

 例えば、覚えたいのが「貝独楽」という漢字なら、「子どもが貝独楽で遊んでいる」といった一文を作り、文章ごと記憶する。「意味のある一文を作ることで、映像シーンが頭に浮かび、より記憶に残りやすくなります」。また覚えたい漢字と組み合わせる別の漢字は、できるだけ簡単なものを選ぶといい。「欲張って難しい漢字をいくつも組み合わせると、意識が分散され、結局、1つも覚えられないという結果になりかねません」。

 漢字の知識を増やすには、文章を読む機会を増やすことも重要だ。「未知の漢字に出合うには、やはり小説がお薦めです。それも、現代作家の作品よりは、近代文豪の作品を選べば、今は平仮名で表記しがちな、意外な漢字の表現に出合うことができるでしょう」。

正しい熟語はどっち?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ