• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ストレス解消に有効!“パペット療法”とは

2012年9月13日

「自分を守る」ためのストレスコントロールの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 人間関係のストレスは、多かれ少なかれ誰でも抱えているもの。少しでもストレスを和らげるにはどうしたらいいのでしょうか。メンタルトレーナーの加藤史子さんにうかがいました。

     。゜。★ 。゜。☆ 。゜。★ 。゜。☆ 。゜。★ 。゜。☆ 。゜。★ 。゜。☆ 。゜。★ 。゜。

加藤史子(かとう・ふみこ)
メンタルトレーナー、米国NLP協会認定トレーナー。筑波大学卒業。千葉大学大学院学校教育臨床課程修了。会社員時代にストレスから病気になり、苦しんだ経験から、心理学を勉強し始める。現在は、ストレスケアやメンタルトレーニングをテーマにした講演や個人指導を行っている。手にしているのは、セルフコントロールに使うパペットで、加藤さんが作ったもの。公式HP⇒こころ元気ネット

 私は大学を出てから勤めた会社で、強烈な女性上司の元に配属されました。エリート意識が強く、とにかく部署のメンバーすべての仕事が気に入らない。「ツメが甘い」「レベルが低い」等々…と頭ごなしに怒られる日々。その部署にいる人は皆、心身症になるという状況でした。

 「でも、会社にいる限りはうまく折り合いを付けてがんばらなくては」。そう思うけれど、やはり恐い。悩む日々でした。

 しかし、そんな上司とも何とかうまくやっている人がいました。よくその人を観察すると、とにかく、褒めていました。「すごいですね。どうしたら△△さん(上司の名前)のようになれるんですか」という具合です。

 自分のことを振り返って考えると、私は、正しいと思ったら正論をぶつけていました。今思うと、「正しい」だけがいいわけではありません。相手に通じないと意味がないのです。そうしたことから、「コミュニケーションの取り方」を考えるようになりました。

 人間、いろいろな人がいます。怒りっぽい人、理想が高い人…。そして、コミュニケーションにも“クセ”があります。もちろん、自分にも。では、そのように自分とは違う人とどう関係をつくればいいのか。それには、対応法の“持ちゴマ”を複数持つのが一策です。最初の対応でうまくいかなければ、変えてみるのです。

 相手の反応は、そのときの自分の状態で違ってくる、つまり、相手が厳しく接してくるか、フレンドリーに関わってくるか、冷静に対応してくるかといった態度は、こちらの出方に大きく影響される、ということです。

 ちなみにこれは、アメリカのエリック・バーンという精神科医が、「対人反応」と名づけた考え方です。人の心の状態を、「CP(厳しく批判的)」「NP(優しい)」「A(冷静沈着)」「FC(天真爛漫で自由)」「AC(従順もしくは反抗)」という5つの部分に分け、こちらがどの状態で接すると、相手がどの状態で反応するかのパターンを調べています。

 例えば、自分が「はい、すみません。すみません」と過度に従順に反応すると(AC)、相手はますます怒ってしまう(CP)、という悪いループにはまることが多いのです。

 そうした相手には、反応の仕方を変えてみる、というのが対応法です。

 ただ、そうは言っても、そうそう相手によって自分の状態を変えられるものではありません。が、そうしたことに気がつけば、できることもあります。

 その代表的なものが「姿勢を変えること」です。自分の状態は姿勢やしぐさに表れます。素直で従順なときには姿勢は前かがみで、見た目にも「言うなり」という感じになりがちです。それを変えるには、まず、背筋を真っ直ぐ伸ばし、深い呼吸をするのです。そのように、「形から自分の状態を変える」ことを試してみてください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ