• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

若手社員のキャリア意識、安定志向に

2012年9月4日

収入を上げたい理由1位は「将来のために貯蓄」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
よりよい会社があれば転職してもいいと思うか
よりよい会社があれば転職してもいいと思うか
社内での出世や昇進に関心があるか
社内での出世や昇進に関心があるか
年収を上げたい理由
年収を上げたい理由

 転職情報サイト「@type」を運営するキャリアデザインセンターは、若手社員のキャリア意識に関する調査結果を発表した。それによると、長引く不況や大震災などを経て、リスク回避・安定志向の傾向が高まり、現在の会社で将来の貯蓄のために収入を上げたいと考える人が増えている。

 25―34歳の男女ビジネスパーソンの83.2%が「よりよい会社があれば現在の会社を辞めて転職してもよい」と答えたものの、60%が会社内での出世や昇進に関心を示している。この割合は、2010年の46.6%、2011年の57.2%から増加し、実際には転職に対して慎重な姿勢が窺える。

 10年後も現在の会社で仕事を続けるイメージを持っている人は58.5%にのぼり、過去5年間で最も高い割合となった。逆に10年後は現在とは違う会社で仕事をしているイメージを持っている人は29.8%となり、過去5年間で最も低かった。

 回答者の約6割は現在よりも収入を上げたいという希望があり、主な理由は「将来のために貯蓄をしたい」が最も多かった。収入を上げるために最も重要だと思う要素を挙げてもらったところ、「出世・昇進をする」が1位だった。

 さらに、安定した収入がなければ家庭を持つことは難しいと思うか尋ねると、83.3%が「思う」あるいは「どちらかといえば思う」と答え、「思わない」「あまり思わない」は5.1%にとどまった。

■関連情報
・@typeのWebサイト type.jp/
・キャリアデザインセンターのWebサイト type.jp/company/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ