• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

酢・砂糖・果物で完成!簡単フルーツ酢作り

2012年9月5日

フルーツ酢で毎日簡単「お酢生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ただでさえ食卓に登場することが少ないお酢。いくら体に良いと言われても、忙しい毎日の中で、なかなかとる機会も少ないはず。今回はそんな女性に向けて、簡単に作れ、作り置きもできるフルーツ酢をご紹介。

 フルーツ酢の作り方はとっても簡単。市販のお酢に砂糖と果物を入れ、1週間待つだけ。市販のフルーツ酢に比べて、漬けておいた果物も一緒に味わえるのも楽しい。

フルーツ酢の作り方
1.フルーツの皮をむいて、瓶に入りやすい大きさに切る
2.果物、蜂蜜、酢をおおよそ1:2:2の割合でいれ、1日1回瓶を振って混ぜ、涼しい場所で保管する。
3.1週間後に果物を取り出し、冷蔵庫で保存。取り出した果物は冷凍庫で保存。

 フルーツ酢を作る際のポイントは、まず、果物の水気をしっかりきること。「酢が薄まってしまうのと、腐敗を避けるため」(ミツカンMD本部MD企画部 メニュー開発課小玉理代さん)。用意する瓶はしっかり密閉できるもので、金属は避けて。酸が含まれているため、さびてしまう可能性があるので、ガラス製をチョイスしよう。

フルーツ酢それぞれの分量。酢200ml、蜂蜜200gに対する、それぞれの果物・野菜の分量

 そのほかにも「ドライマンゴーや焼き芋、甘みを持っている野菜なども合いますし、ミツカン社員に教えてもらった変わり種としては、びわの種を3週間ほど漬けるというのもおいしいようです」(ミツカン小玉さん)。分量はあくまで目安。甘さを調整したり、お好みでハーブなどを加えて、自分好みの味に仕上げていくのが楽しい。今回ははちみつを利用したが、氷砂糖や黒糖を使ってもよい。「たとえば、バナナと黒糖、黒酢、など“コク”がある感じのものを一緒にするのもおいしいですよ」(ミツカン小玉さん)。取り出した果物は、冷凍しておき、飲むときに加えたり、シャーベットにしたり、ヨーグルトにあわせたりと用途も広い。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ