• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

モスバーガー、生野菜を店頭販売へ

2012年8月30日

「生産者の顔が見えるモスの生野菜」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは、国産生野菜の店頭販売を9月に開始すると発表した。モスバーガーで通常食材として仕入れている「モスの生野菜」を中心に、9月11日よりモスバーガー店舗で販売する。

 モスの生野菜は、モスフードサービスが独自に関係を構築した全国114産地にわたる約3100軒の農家において、農薬や化学肥料を極力使用しない方法で栽培されている。店舗に納品された生野菜については店内の黒板などで生産地と生産者を開示しており、「生産者の顔が見えるモスの生野菜を売ってほしい」という要望がよせられていたという。

 こうした声に応え、まずは首都圏の大崎店、横浜桜木町店、関内店を含む約10店舗で販売を開始する。ハンバーガーやサラダに使用しているモスの生野菜(トマト、レタス、タマネギ、キャベツ、サニーレタス)と、協力農家が栽培したレモンの合計6品目を揃える。

 販売価格は全店舗共通で、トマトが180円、レタスが250円、タマネギが100円、キャベツが280円、サニーレタスが250円、レモンが120円となる見込み。

■関連情報
・モスバーガーのWebサイト http://www.mos.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ