• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

知らないとコワい!ネイルケアのポイント

2012年8月31日

どうしてますか?ネイルケア~「ジェルネイル」の正しい利用法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
東條汀留(とうじょう・てる)さん
マニキュアリスト。1978年から、業界の草分け、故・アン山崎氏に師事した後、87年に独立。88年にネイルサロン「ロングルアージュ」を開業(東京・西麻布。現在は広尾)し、2002年には銀座に「TAACOBA(タアコバ)」をオープン。東京、関西で7店舗を展開する。爪本来の役割に着目し、日本人に合ったネイルケアを研究。卓越した理論と技術で多くの支持を受けている。

 いまや当たり前となっている「ネイル」ですが、爪のセルフケア、どうしてますか?「いま女性は、爪をきれいに飾ることにはとても熱心ですが、“ケア”には、いまひとつ意識がいっていないのではないでしょうか。実は、知らずに爪を傷めている場面がたくさんあります」と、長年女性の爪を見続けてきたマニキュアリストの東條汀留さんは警鐘を鳴らします。気をつけるべきこと、自分でできるケアについて、東條さんに教えていただきました。

 手の先にある爪は、何かと人の目に付くところです。爪がきちんと手入れされていると、その人の印象はとてもよくなります。爪を手入れするということは、指先に意識が行き届くということであり、そういう人は所作も美しいものです。指先は、エレベーターのボタンを押すだけでも目に入るわけですから、一度気にするようになると、自ずと「きれいにしよう」という気持ちになりますよね。

 爪は、正しいお手入れを継続すれば必ずキレイに変わります。ただ、肌や髪と同じで、急に変わるわけではなく、日ごろの積み重ねが大切です。

 まず行っていただきたいのが乾燥対策。爪が乾燥すると、欠ける、割れるといったトラブルの元にもなります。キューティクルオイルを塗って、保湿しましょう。これから秋~冬は乾燥する季節。ぜひ今から心がけてください。

 ジェルネイルをつけている人も多いと思いますが、利用のしかたには注意してください。爪は、保護しすぎると地爪が衰えて弱くなります。二枚爪になってしまったなど、地爪が弱っているときの一時的な保護のためにはジェルネイルやスカルプチュアも有効なのですが、爪のために、あくまでも期間限定で使うものと考えていただきたいと思います。

 もちろん、日常的に爪を保護した方がいいのは確かです。おすすめなのは、マニキュアです。地爪の再生力などを失わない程度に爪を保護してくれます。

 甘皮のケアもとても重要で、きちんと行いたいところです。余分な甘皮が張り付いていると爪が美しく見えないだけでなく、ささくれの原因にもなります。次に、自分でできる甘皮ケアをご紹介します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ