• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年の「ゲリラ雷雨」はいつやってくる?

2012年7月25日

発生のピークはお盆休みごろになる見込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ウェザーニューズは、突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらす「ゲリラ豪雨」について、2012年7月―9月における発生傾向を発表した。発生回数は全国的に昨年と同じかやや多く、ピークはお盆休みごろになる見込み。

 ゲリラ豪雨は大気の状態が不安定なときに積乱雲が急発達することによって発生する。2011年は太平洋高気圧の勢力が強弱を繰り返し、勢力が弱まった時期にゲリラ豪雨が多数発生した。今年は昨年と同様に太平洋高気圧の勢力に強弱があり、勢力が弱まり始める8月上旬からゲリラ豪雨が発生しやすくなる。

 8月中旬はさらに大気の状態が不安定となり、全国的に大規模なゲリラ雷雨が発生する可能性が高い。お盆休みの時期は山沿いだけでなく市街地でも雷雨が多くなる見込み。8月下旬になると太平洋高気圧が再び強まり、9月上旬にかけてゲリラ雷雨は発生しにくくなる。

 主要都道府県別の発生回数予測は、東京都が120回程度(前年は115回)、大阪府が160回程度(同154回)。7月半ばに大雨災害に見舞われた九州は、福岡県が160回程度(同149回)、熊本県が昨年の約1.3倍となる260回程度(同204回)と予測される。神奈川県が110回程度(同90回)で昨年の約1.2倍、宮城県が240回程度(同160回)で昨年の約1.5倍にのぼる可能性がある。。

 一方、北海道は250回程度(前年は320回)、愛知県は150回程度(同163回)、兵庫県は290回程度(同328回)と、昨年より減少することが見込まれる。

■関連情報 ・ウェザーニューズのWebサイト weathernews.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ