• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

土用のうなぎ、「高くても国産」約7割

2012年7月12日

うなぎの代替商品1位は「穴子のかば焼き」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 市場調査会社のマクロミルが「土用の丑の日」にちなんで実施したアンケート調査の結果によると、高価でも国産うなぎの人気が依然として強いことが明らかになった。

 全国の20歳以上の男女500人を対象に、今年の土用の丑の日(7月27日)にうなぎを食べる予定があるか尋ねたところ、54%が「食べる予定」と答えた。食べる予定がある人に1人分の予算を聞くと、「1000円」と答えた人が最も多く、平均金額は「1321円」となった。稚魚の不漁で国産うなぎの価格が高騰し、輸入うなぎが注目されているが、「高くても国産うなぎがよい」という回答者は68%にのぼり、「安いなら輸入うなぎがよい」は32%だった。

 輸入が開始されたアフリカ産うなぎは国産の6割ほどの価格で流通が可能とされている。そこでアフリカ産うなぎを食べたいか聞いてみたところ、「食べたい」(6%)あるいは「どちらかといえば食べたい」(28%)と答えた人は合計34%だった。

 また、うなぎ以外の食材で作った代替商品で食べたいと思うものは、1位が「穴子のかば焼き」(60%)、2位が「さんまのかば焼き」(42%)、3位が「豚バラのかば焼き」(31%)となり、「牛肉のかば焼き」(28%)、「豆腐のかば焼き」(21%)が続いた。

■関連情報・マクロミルのWebサイト www.macromill.com

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ