• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

主婦の9割、今夏は節電しつつ毎日を充実

2012年7月9日

家庭での団らんを大事に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 トレンド総研が子供を持つ30歳代と40歳代の主婦500人を対象に実施した調査の結果によると、9割以上が今夏も節電に取り組む意向を持っている。その一方で充実した毎日を過ごすことにも積極的な姿勢を見せ、そのためには多少の手間がかかってもいいと考えている。

 回答者の81%は昨年の夏に節電を実行し、94%が今年の夏も節電を行うと答えた。今夏に節電する意向がある主婦は、「節電しながらも毎日の生活は充実したものにしたい」(98%)、「快適に節電をしたい」(91%)、「昨年よりもうまく節電できると思う」(74%)と答えるなど、自粛ムードの中で節電に努めた昨年と異なり、毎日の生活を大事にしながら節電しようという意識がみてとれる。

 今夏の家庭での時間は昨年より充実させたいかとの問いに対しては、93%が「充実させたい」と答えた。家で過ごすどのような時間を大切にしたいか聞いてみると、「家族との会話、団らんをする」(68%)が最も多かった。これに「ゆっくり食事をとる」「コーヒー/ティータイムを楽しむ」(いずれも25%)が続き、家族とのコミュニケーションを図れる時間が上位を占めている。

 毎日の充実した時間を得るために大多数の主婦が「いろいろな工夫を考えたい」(90%)、「多少の手間をかけても良い」(84%)と答えている。また、「多少のお金をかけても良い」(47%)という人も半数近くにのぼった。

■関連情報
・トレンド総研のWebサイト www.trendsoken.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ