• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

禁止の「レバ刺し」がこんにゃくで?!

2012年6月29日

そっくりに作れるキット「作ってみレバ」、試してみレバ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 牛レバー(肝臓)を生で食べる「レバ刺し」が、食品衛生法に基づき7月1日より提供が禁止される。今月いっぱいで食べられなくなるレバ刺しを、こんにゃくでそっくりに作れる手作りキット「作ってみレバ」を茂木食品工業が発売した。

 500gのレバ刺しこんにゃくが3個仕上がる「作ってみレバ3P」の場合、希望小売価格は1050円。1人前(100g)が70円と財布に優しいだけでなく、カロリーはわずか27kcalで実際の牛レバー(130kcal)の20%程度。

 作り方は、材料のレバ刺しこんにゃくの元と凝固剤を混ぜ合わせ、練って固めて茹でるだけ。スライスして、ごま油と塩やわさび醤油などを添えればレバ刺しそっくりの見た目と食感が楽しめる。

 作ってみレバは、「食べられないとなるとよけいに食べたくなる。従来からある赤こんにゃくを代用できないか」「同様の既存製品は晩酌の肴にするには高すぎる」との顧客の声を受け、開発に取りかかったという。アルコール洗浄したこんにゃく粉(スーパーマンナン)を使用し、消臭効果のある貝殻焼成カルシウムを凝固剤に使うことで、こんにゃく臭を大幅に抑えることに成功した。

 注文は茂木食品工業が運営するこんにゃく製品の販売サイト「ぜいたく庵」で受け付けている。500gのレバ刺しこんにゃく9個が作れる「作ってみレバ9P」は2835円、16.5kgのレバ刺しこんにゃくが作れる「作ってみレバ(業務用)」は8450円。作る際のコツが書いてあるパンフレットを同梱する。

■関連情報 ・ぜいたく庵のWebサイト www.zeitaku.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ