• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中西モナ 出産直前インタビュー(前編)

2012年7月11日

妊娠体験で得られた気づきや心境の変化とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 7月10日に待望の第一子である女の子を出産した中西モナさん。元気いっぱいに産まれてきたのは、4278グラムのビックベビーでした!編集部では“出産直前インタビュー”を敢行。インタビュー当日に現れたモナさんは、夏を感じさせる軽やかなワンピース姿で、幸せいっぱいの笑顔を見せてくれました。「20代、30代の女性にはもっと自分の体のことを知ってほしい」というモナさんが、妊娠という初めての体験で得られた気づきや心境の変化をお届します。

――出産予定日まであと少しですね。毎日どんな気持ちで過ごしていますか?

©ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ

 私の場合、妊娠初期のつわりも軽くて、妊娠によって自分自身がすごく変わったような感覚ってあまりないんです。「妊婦だから」と家にこもることもなく、ジムに体を動かしに行ったり、旦那さんと美味しいご飯を食べに行ったり、アクティブに過ごしています。講演や打ち合わせの仕事も普通にしています。

 ただ、ついこの間の健診で…頭が上になった姿勢の「逆子ちゃん」になっていることがわかってショック! 自然分娩で産む気でいたものだから、戸惑ってしまって。なおる可能性もあるみたいなので、「頭は下だよー」って毎日話しかけています(笑)。こんなドキドキも、初めての体験ですね。(※編集部補足:この後、無事に逆子はなおったそうです!)

――妊娠前よりも一層、表情が優しさに満ちている感じがします。「母になる」ことを実感するのはどんな時ですか?

 お腹の子どもが女の子だと顔が優しくなると聞きますが、最近はたしかに「女の子のお母さんの顔になってきたね」と言われることが多くなりました。

 母になる実感はまだハッキリとはないのが正直なところです。でも、たまたま母の日の前後にベビー用品店の「アカチャンホンポ」に買い物に行ったときに、レジで赤いカーネーションを渡されて。「誰に?」って思った次の瞬間に、「あ、私だ」と、ハッとしました(笑)。カーネーションを渡される立場になるんだ…って、不思議な気持ちになりました。

 母になる生活はもちろん楽しみですが、今はとにかく無事に元気な子が産まれてくることだけを考えていて、産んだ後のことはあまり考えすぎないようにしているんです。

 「こうでありたい」「こうでなきゃ」と先々のことを決めすぎずに、その時その時で考えられる最善のことをしていきたい。これは、いつも私が思っている信条なんです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚キャリア&スキル人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ