• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

家には「眠れるお宝」が平均47万円分!?

2012年6月21日

女性の7割「置きっぱなしの高価な品がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「自宅に置きっぱなしにしている高価なものがある」人は7割――。こんな結果を、古物商買取専門店「おたからや」を運営するいーふらんがまとめた。

 現在では使っていないアクセサリーや貴金属、ブランド品など高価なものに対する女性の意識調査の結果を発表したもの。20歳代から50歳代の女性300人を対象に、自宅に置きっぱなしにしている高価なものがあるか尋ねたところ、69%が「ある」と答え、約7割が“眠れるおたから”を所持していることが分かった。具体的には、「アクセサリー」(54%)が最も多く、以下「ブランドもののバッグ」(31%)、「貴金属」(21%)、「宝石」(20%)、「ブランドものの時計」(18%)、「ブランドものの食器」(14%)と続いた。

 眠れるおたからの個数と入手時価格の合計金額を聞くと、「アクセサリー」は1人あたり平均7.7個で合計金額は平均18万7359円だった。最も平均金額が高かったのは、平均4.5個が置きっぱなしになっている「宝石」で、1人あたり81万7909円にのぼった。すべての眠れるお宝を合わせると、合計金額は平均46万8347円となる。

 現在これらの品を使っていない理由として、「今の自分の趣味ではない」(27歳)、「普段の生活に追われて、つける機会がない」(53歳)、「専業主婦になり、きちんとした格好で出かける機会が減った」(39歳)などの声が寄せられた。

 眠れるおたからについて、捨てることを検討したことがあるか聞いてみると、88%が「ない」と答えた。その理由は「思い出があるので捨てるのはためらわれる」(26歳)、「買った値段が高かったから」(40歳)といった意見が多かった。

 買取サービスを利用して眠れるおたからを売りたいと思うか尋ねると、金額次第ではあるものの85%が「売りたい」と答えた。そのうち6割以上は「元値の半額以下」でも売る意思があり、1割以上は「元値の1割程度以下」でも売りたいと考えている。

■関連情報
・いーふらんのWebサイト e-fran.jp/
・おたからやのWebサイト otakaraya-kikinzoku.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ